芸能

清原和博に急浮上した“広島潜伏”と“うどん屋経営”計画!(2)球界復帰が難しい状況の中で…

20160609v

 そうした背景から、初公判から程なくしてささやかれ始めたのが、「広島に潜伏中」との情報だった。

「マスコミの監視の目から逃れるため、Y氏に頼ったのだと。ただ、どうやって広島に移動したのか、いぶかる声もありました。新幹線では目立ちすぎるし、車だとしても、広島に出没すれば騒ぎにもなるでしょうからね。それに、初公判が終わっても、判決公判のためにまたすぐに移動しなければならないわけで‥‥」(スポーツ紙デスク)

 I氏が清原被告に部屋を用意したとされる都内の高層マンションでは、住民がこんな話をする。

「清原さんがこのマンションのどこかにいる、というのは住民の間でも話題になっています。外を出歩くことはないようですが、反社会的な交友関係があると言われる人だし、正直、怖くてしかたないんですが」 

 保釈後に入院した病院でも、わずか4日で「極秘退院」説が流れ、それはマスコミを攪乱するための情報操作だとも言われた。今回の「広島潜伏」も同じケースなのか‥‥。

 今後、清原被告の人生はいかなる道をたどるのか。初公判で情状証人として法廷に立った親友の佐々木主浩氏(48)は清原被告の今後について「野球のことをやらせるのが一番だと思いますし、僕のできることをやっていきたい」と胸中を吐露したが、球界関係者は渋い顔でこう言うのだ。

「球界への復帰は現時点で、ほぼ100%ありません。覚醒剤に入れ墨‥‥清原被告を使うメリットは何もないですよ。現場でもたびたび話題には上りますが、本気で支援する人もいないし、『また(クスリを)やるでしょ』と、信用されていないのが現実です」

 逮捕直前まで復帰の足がかりとしていた芸能界でも「用なし」のようで、

「大手芸能プロ幹部が後見人としてサポートし、『クスリはやっていませんから』と各方面に頭を下げて仕事をもらおうとしていた。それが逮捕となって、後見人の顔に泥を塗った形になりました。テレビ番組も含め、復帰はありえません」(キー局関係者)

 ここで手を差し延べるのが、Y氏なのだという。前出・球界関係者が明かす。

「Y氏の全面的支援による、うどん屋経営計画です。Y氏は親しい人物に『もし(清原被告が)店を出すなら、資金を出す準備がある』と話しているとか。ただ、接客のために清原被告が実際に店に立つかどうかまでは、まだ決めていないようです。清原被告も選択肢がきわめて少ない中で、前向きに考えている、と」

 実は清原被告とうどんとのつながりは過去にもあり、

「確か、5年ほど前だったと思います。『清原が広島でうどん屋をやっている』と話題になりました。今思えば、Y氏の店を手伝っていたのでは」(前出・スポーツ紙デスク)

 うどん屋での人生再スタート。関係者から「うどんの粉を見てフラッシュバックが起きなければいいが」というジョークが出るほど、現実味を帯びてきた──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔、「嵐にしやがれ」新企画で懸念される肉体の“激ヤバ変化”!
2
6年間で3安打、木口亜矢の年下夫がオリックスを解雇されるも「あまりに妥当」
3
「胸の渓谷」ガチ見え!深田恭子、Fカップ揺らし踊るスケート動画が艶っぽすぎる
4
内田理央、「おっさんずラブ」で見せた同性から嫌われない“パセリ女優力”
5
南明奈 「ノロケまくり交際」よゐこ・濱口にジャニーズ元カレが嫉妬?