芸能

「99.9」の脚本を勝手に作り直した!嵐・松本潤の「越権行為」に疑問の声

20160617matsumoto

 ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)で主演を務める嵐・松本潤の気遣いに、称賛の声が集っている。公式ツイッターによると、クライマックスシーンのセリフについて一週間にわたって熱い議論が交わされ、松本は様々なやり取りを台本に手書きしていたという。そして6月15日、松本はその手書きした内容をパソコンで台本形式に清書してきたというのだ。

 公式ツイッターでは「気遣いができるところが、松本潤である所以なんだな」と松本を礼賛。このエピソードに感動したという声も数多く寄せられているようだ。だがテレビ誌のライターは、このエピソードに顔をしかめる。

「つまり松本は、クライマックスシーンの『決定稿』を勝手に作ってきたわけですよね。これは美談でもなんでもなく、制作陣の仕事を松本が奪ったことになります。そもそも『決定稿』に責任を持つのは出演者ではなく、プロデューサーや演出家の役目。普通なら『監督気取りか!?』と怒鳴られてもおかしくないところですよ」

 しかも全員で打ち合わせた内容を清書したのならまだしも、松本は「いろいろ考えて書き直した」とさえ語っていたというのだ。つまり松本自身が脚本を書いているのも同然で、これぞ越権行為の極みだろう。そんな松本の行動に対してテレビ誌のライターは残念な表情を見せる。

「この一連のエピソードは、ジャニーズ主演ドラマでは制作サイドよりもジャニーズ側の意向が優先されるという格好の証拠ですね。さらに問題なのは、このエピソードを美談に仕立てていること。客観的に見ればおかしな話なのに、そうとは感じないほどに感覚が麻痺しているのであれば、制作サイドの主体性のなさに驚くほかありません」

 いくら視聴率がジャニーズ頼みとは言え、制作の実権すらも手放すようでは、ドラマ制作の現場はもはやジャニーズの下請けと化してしまっているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
海原ともこ、「ダウンタウンにタメ口で不快な若手芸人」発言で飛び交った実名!
2
芦田愛菜、新CMで「現場では見えてる?」ヒヤヒヤ声出たスカートめくれ場面
3
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
4
日テレ岩田絵里奈、CA姿のミニ丈スカート奥“チラっと見せ”の「悶絶度」
5
ダウンタウンが関係?明石家さんまが紅白司会を断り続けたワケ