芸能

「99.9」の脚本を勝手に作り直した!嵐・松本潤の「越権行為」に疑問の声

20160617matsumoto

 ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(TBS系)で主演を務める嵐・松本潤の気遣いに、称賛の声が集っている。公式ツイッターによると、クライマックスシーンのセリフについて一週間にわたって熱い議論が交わされ、松本は様々なやり取りを台本に手書きしていたという。そして6月15日、松本はその手書きした内容をパソコンで台本形式に清書してきたというのだ。

 公式ツイッターでは「気遣いができるところが、松本潤である所以なんだな」と松本を礼賛。このエピソードに感動したという声も数多く寄せられているようだ。だがテレビ誌のライターは、このエピソードに顔をしかめる。

「つまり松本は、クライマックスシーンの『決定稿』を勝手に作ってきたわけですよね。これは美談でもなんでもなく、制作陣の仕事を松本が奪ったことになります。そもそも『決定稿』に責任を持つのは出演者ではなく、プロデューサーや演出家の役目。普通なら『監督気取りか!?』と怒鳴られてもおかしくないところですよ」

 しかも全員で打ち合わせた内容を清書したのならまだしも、松本は「いろいろ考えて書き直した」とさえ語っていたというのだ。つまり松本自身が脚本を書いているのも同然で、これぞ越権行為の極みだろう。そんな松本の行動に対してテレビ誌のライターは残念な表情を見せる。

「この一連のエピソードは、ジャニーズ主演ドラマでは制作サイドよりもジャニーズ側の意向が優先されるという格好の証拠ですね。さらに問題なのは、このエピソードを美談に仕立てていること。客観的に見ればおかしな話なのに、そうとは感じないほどに感覚が麻痺しているのであれば、制作サイドの主体性のなさに驚くほかありません」

 いくら視聴率がジャニーズ頼みとは言え、制作の実権すらも手放すようでは、ドラマ制作の現場はもはやジャニーズの下請けと化してしまっているのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之が明かした島田紳助のテレビでは見せなかった“ア然”エピソード
2
出水麻衣“胸元ザックリ”攻め衣装は“超肉食”健在の誘惑アピール!?
3
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
土屋太鳳、新CM動画で見せた“はち切れバスト”の破壊力!