芸能

黒木瞳 ドラマ「そして誰もいなくなった」撮影現場の「黒木ライト」で見えない部分が透けた!

20160630e

 黒木瞳(55)が、夏の新ドラマで元ナースの母役を演じる。まぶしいほどの照明の下、実際の放送ではカットされるが撮影現場で大胆な姿を見せていた。特濃「お宝」現場をお伝えする!

 7月10日から、日本テレビ系で放送される「そして誰もいなくなった」。黒木は、藤原竜也(34)演じる主人公の母親という役柄だ。

 ドラマは、容姿端麗で頭脳明晰、恋人もいる主人公の生活が、同姓同名の男の逮捕をきっかけに一変する本格サスペンスである。突如現れた偽物に人生を乗っ取られ、救いようのない絶望的な状況を主人公がどう打開するのかが見どころである。

 黒木は、女手一つで藤原を育てた看護師だったが、ある事件をきっかけに引退。しかし、時折見せる表情に「怪しさ」が付きまとうという難しい役である。番組制作スタッフが明かす。

「年齢設定は黒木さんと同じ55歳なのですが、妙に若作りなんです。30代の息子の母親には見えないばかりか、色気さえ漂っています」

 撮影時に光を反射させる道具を「レフ板」という。黒木には白く浮き立つ専用照明、通称「黒木ライト」「黒木レフ」がセットで使われる。肌のトラブルが消え去るほど強力な“武器”となっているのだが、それが若作りを生み出す結果となっているようだ。

「今作は夏ドラマということもあって、黒木さんは白系の衣装が中心になっています。服は薄地のスカートやブラウスが多いですね」(前出・撮影スタッフ)

 強い照明に洋服が当たることで、角度によっては衣装が透けてしまう事態が多発しているというのだ。その模様を前出・撮影スタッフが興奮気味に解説する。

「さすが黒木さんですよ。下着から『夏』を演出してくれています。パンティは普通の形をした白でした。一方のブラは、白地に水玉模様が浮かび上がっていましたね」

 黒木が最後にヌードになったのは、97年公開の映画「失楽園」。当時30代半ばの、ツンと立った小ぶりなピンクの乳首をしゃぶられたシーンは語りぐさとなっている。

 もちろん今回の“下着”については放送時に修整されるか、カットされる。悲しいかな「お宝」シーンはスタッフだけのものとなっているのだ。

「黒木さんのお尻は、子供を産んでいるとは思えないほど小尻です。ふだんから鍛えているようで、ピンと上がっていて妖艶な感じ。ゾクッときますね」

 今作では若いスタッフも多数参加しており、

「黒木さん、Tバックじゃないんだ。黒のレースのTバックなんか着けてほしいね」

 という雑談もちらほら。それを耳にした藤原が、「俺のお母さんだぞ! 何考えているんだ、スタッフは!」と苦言を呈し、共演する玉山鉄二が「このスタッフは下品だなぁ」と、苦笑いする一幕もあった。

 黒木のあふれるフェロモンは、現場を猛暑状態にしているようだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由