芸能

再婚の渡部篤郎、中谷美紀との交際中に夜のクラブで婚活していた!?

20160719watabe

 以前から30代ホステスとの交際が取り沙汰されていた渡部篤郎が、6月末に噂の女性と入籍していたことが明らかになった。挙式・披露宴は未定という。

「渡部は今月12日に始まったドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』(フジテレビ系)に出演中ですが、撮影が始まる前の仕事がいったん落ち着いた時期を見計らって入籍したようです」(テレビ関係者)

 渡部は15年間交際を続けていた中谷美紀と昨年8月に破局。原因は、渡部の女遊びだったと言われている。

「夜のクラブ通いにハマってしまい、あげくにクラブのママから1000万円の借金をしていたと報じられました。一部では、このママとも関係があったとか。借金を返済しこの女性との関係も終わったとたん、次は別のホステスと交際がスタート。このホステスこそ、今回の結婚相手と言われており、しかも中谷とは“二股”だった時期もあるとか」(女性誌記者)

 渡部は2009年に当時、中谷が所属していたスターダストプロモーションと、業務提携を結んでいる。それも中谷が、仕事が激減していた渡部を事務所にプッシュしたからだと言われている。そこまで尽くしたのに、二股をかけられるとは、本人にとって耐え難い仕打ちだったのは間違いない。しかし、渡部がこの女性と結婚を決めたのには、他にも理由があるという。

「渡部には介護を必要とする母親がいます。渡部としては、女優業で忙しい中谷に母親の面倒を見てもらうのは抵抗があった。そこで、今回の女性との結婚を決めたのではないでしょうか」(前出・女性誌記者)

 元妻のRIKACOも渡部の結婚報道に対して、テレビ番組で「この齢になって、この先(渡部が)独りで、介護とか誰がやるんだろう。誰もいなかったら私がやらなきゃいけないのかな、ちょっと嫌だなと思っていた」と語っていたが、介護とは渡部本人ではなく、渡部の母のことを指していたようだ。

 なんにせよ結婚はめでたいが、渡部の“夜の活動”がまた復活しないことを祈るばかりだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」