芸能

岡村隆史が「妻夫木聡のトラウマ」で藤原竜也とのバトル回避に成功!?

20160726okamura

 7月21日放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、岡村隆史が藤原竜也に演技論を吹っかけたくなったのをグッとこらえた話を打ち明けた。

 岡村がバーでスタッフと、ドラマ「そして、誰もいなくなった」(日本テレビ系)の話題で盛り上がっていたところ、突然ドラマ出演者のヒロミに声をかけられた。共演者(藤原竜也、玉山鉄二、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧)との飲み会中で、岡村が合流した時にはすでに全員が酔っぱらった状態だったという。

 映画「岸和田少年愚連隊」で第39回ブルーリボン賞新人賞を受賞、「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」では第34回日本アカデミー賞話題賞を受賞した経験を持っている岡村は、演技についても一家言あるタイプ。シェークスピア劇のロンドン公演話を展開する藤原に演技論を吹っかけたくなったというが必死でこらえ、明け方3時まで飲み明かしたという。

「岡村は昨年12月には妻夫木聡と飲んだ際にも深酒が過ぎ、温厚で知られる妻夫木を激高させる醜態を演じています。役者でもイケてる自負がエスカレートし、演技派の妻夫木と対等に語り合いたい一心で役者論を吹っかけ、キレられたのだとか。いきなり『それは違うじゃないですか』と大声で否定され、ものすごく怖かったそうです」(芸能ライター)

 そのことがトラウマとなり、以後どんなに酔っぱらっても、懸命にこらえてセーブしてきたというが、演劇関係者は「岡村は踏みとどまってよかったですよ」と言ってこう続ける。

「藤原は小栗旬がリーダーの小栗会の重鎮。メンバーは山田孝之、綾野剛、小栗旬、中村勘九郎、吉田鋼太郎、生田斗真、松本潤、三浦春馬、瑛太、玉山鉄二、勝地涼、上地雄輔、成宮寛貴、大泉洋らそうそうたる面々。中でも酒豪の武闘派で知られるのが、藤原です。演技そのままに熱く芝居を語り、誰よりも喧嘩っ早い。吉田と藤原が飲んだ時、女に手の早い吉田に軽口を叩いたことで取っ組み合いの大喧嘩になった。見かねた蜷川幸雄が2人を舞台で共演させるまで、2年余も絶交していましたよ。もし岡村が場違いな演技論を振りかざしていたら、とんだ修羅場になっていたはず。なんせ藤原はデビュー前、腰パンはいて繁華街でやんちゃしてた不良ですから。妻夫木のように大声で抗議するくらいじゃすまなかったと思いますよ」

 岡村が我慢していなければ、藤原から「絶交」されていた!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
カラテカ入江の闇営業より悪質!?ファンを食い物にする「ダフ屋芸人」がいた!
2
芸能美女の“生娘卒業”(7)加藤綾子、“早過ぎた初体験”が婚期遅らせた!?
3
「ゴリ押し?」渡辺美奈代、長男の突如のアイドルグループ加入に違和感の声
4
ホステス過去が影響?日テレ笹崎里菜がレギュラー1本になった「本当の原因」
5
小島瑠璃子、オーバーオール姿が“素肌にエプロン”状態で男たちが歓喜!