エンタメ

夏休みの自由研究に使える?哀川翔監修「カブトムシ飼育本」は昆虫好き必見

20160808aikawa

 芸能界きっての“ムシキング”として知られる俳優の哀川翔。中でもカブトムシにかけては飼育歴14年、毎年自宅と茨城に借りている飼育所で5000匹を羽化させていることで有名だ。そんな“カブトムシ愛”が高じて、7月29日には自身が監修した「はじめてのカブトムシ飼育BOOK」(ブックマン社)も発売されている。

「夏休みの自由研究として定番の人気を誇るのがカブトムシの観察です。ところが意外と間違った飼育法が広まっている。例えば『カブトムシを飼う部屋でエアコンをつけてはいけない』『カブトムシのエサはスイカがいい』などはどちらも間違い。カブトムシの生育にはおよそ25度が適温ですから、エアコンで温度調節するべきです。カブトムシのエサはスイカが定番のように思いがちですが、実は水分が多く腐りやすいため、エサとして与えるのは昆虫ゼリーがベスト。そういった飼育に関する具体的なノウハウや、正しいカブトムシの大きさの測り方などは、すでに出版されている飼育本にも載っていますが、哀川はギネス級の大きなカブトムシや珍しい雌雄同体のカブトムシを羽化させた実績の持ち主。その哀川が年間飼育スケジュールや繁殖の環境作りのコツなどを監修していますから、昆虫好きには垂涎の内容です」(出版コーディネーター)

 カブトムシの飼育は、大人になってからのほうが多くの発見があって面白いのかもしれない。

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!