芸能

まだ単独ライブなんてやってたの?8.6秒バズーカーの渋谷ワンマンが空席祭り!

20160812bazooka

 いまや一発屋の代名詞と化したお笑いコンビの8.6秒バズーカー。何を思ったか今年5月に活動拠点を大阪から東京に移し、8月19日には単独ライブ『8.7SecBAZOOKAA』を開催する。だが案の定というべきか、開催まで残り10日を切った時点でチケットが余りまくっているというのだ。お笑いに詳しいライターが耳打ちする。

「昨年、大阪と東京で開催した単独ライブのチケットがわずか1分で完売したのがウソのようですね。その栄光が忘れられないのか、今回の会場は1000人規模のキャパを誇る渋谷TSUTAYA O-EAST。東京での2nd単独ライブでさえ458席のルミネtheよしもとだったのに、倍の広さを持つ会場を選ぶとは正気の沙汰とは思えません」

 人気低迷の現状なら、キャパ282人のヨシモト∞ホールで完売を狙う手もあったはずだ。だが「音楽や映像など細部にこだわったオール新作」を披露するためには、大型ライブハウスが必要との理屈だったのかもしれない。そんな二人について前出のお笑い系ライターはこんな裏話をささやく。

「先月のイベントでは共演したアイドルから『ファンでした』と過去形で言われてしまう始末。どんなに斬新なネタを用意しようとも、現状は『過去の一発屋』でしかないことを自覚すべきではないでしょうか」

 あの「PERFECT HUMAN」で奇跡的な復活を果たしたオリエンタルラジオでさえ、定期公演はヨシモト∞ホールで開催していた。8.6秒バズーカーもそんなリズムネタの先輩を見習うべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「離婚の原因はキングカズ」元日本代表MFが告発した「有無を言わさぬ電話」事件
2
「送りバントは得点に結びつかない」統計学でわかる巨人・阿部慎之助監督の「時代遅れ」な野球
3
太川陽介YouTube版「単独バス旅」で千葉と茨城を勘違い!「プロ」の面目まる潰れの「赤面シーン」
4
「世界頂グルメ」がいただけない!水曜日の視聴率を沈下させる「ただ食べてるだけ」
5
31年目に明かされた真実!ASKAが「“しゃかりきコロンブス”の謎」を激白