スポーツ

千代の富士 「通算1045勝・優勝31回」腕立て伏せ1日500回でつかんだ“大横綱”人生

20160818_25j

 元横綱・千代の富士(享年61)が7月31日に膵臓ガンで急逝した。小さな体で巨漢力士をなぎ倒し、歴代2位となる1045もの勝ち星をつかんだ「大横綱」。彼を知る誰もが、その早すぎる死を悼んだ。

「千代の富士は若い頃、体の小さいわりに相撲が大きすぎた。負けん気が強くて、投げにこだわるあまり、肩の脱臼を繰り返しました。ところが、右おっつけ、左前みつの正攻法の取り口に変えて、横綱への道を切り開いたのです」

 こう語るのは相撲ジャーナリストの杉山邦博氏だ。力士として大成するには、肉体改造が必要だった。

「四日市中央病院に入院した時の話です。千代の富士はリハビリとして、右肩が抜けないように筋肉で固めることを院長から勧められた。それからなんと、1日500回の腕立て伏せを己に課して、黙々と実行したんです」(スポーツ紙記者)

 その結果、二の腕から肩にかけ、みごとな筋肉で盛り上がった和製ヘラクレスの体形が完成するのである。81年に26歳にして横綱昇進を果たし、30代には53連勝を記録するなど全盛期を迎える。

 相撲ジャーナリストの中沢潔氏が言う。

「当時、相撲界には大乃国、双羽黒、北勝海ら人気力士がいたが、これといった敵がおらず、着々と優勝を重ねました。結果的には大鵬の持つ32回には届かなかったが、31回の記録を残した。地元の北海道には鈴木宗男という実力派の衆議院議員がおり、その尽力もあって国民栄誉賞を受賞。大鵬は記録で及ばなかった千代の富士が、自分を差し置いて最大の栄誉を手にしたことに立腹していたとも言われています」

 引退後は親方として元大関・千代大海ら多くの関取を育てた。それでも相撲協会の理事長になるどころか、14年には理事選では落選の憂き目を見た。

「歯に衣着せぬ物言いや、傲慢不遜に見られる性格が災いした」(関係者)

 だが、師匠で解説者の北の富士はその訃報に触れ、

「口は悪いが、腹はそれほど悪くなかった」

 とコメントした。元担当記者がエピソードを明かす。

「九重部屋の近くにあるスナックに、よく呼び出されました。新人の記者にはよく『儀式だから』と、アイスペール(氷入れ)に酒をなみなみと注いで一気飲みさせていました。しかし、記者が潰れると、部屋から若い力士を呼んで介抱させるんです。かくいう私も、目覚めたら九重部屋の客間だったということが、何度もありました。豪快な反面、気遣いができる人でした」

 また、現役時代に巡業で定宿にしていた旅館の元従業員はこう話す。

「翌日に巡業を控えているにもかかわらず、逆鉾関ら気の合う力士と朝まで趣味の麻雀をしていました。当時すでに親方になっていた大鵬さんはその輪には加わらず、『アイツは絶対に勝つまでやめないからな』と早々に自室に引き揚げていったのを覚えています」

 土俵の外でも“勝負の鬼”だった。合掌──。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、「紅白司会落選」の背景に昨年末の「あの大失敗シーン」!?
2
すごいボリューム!有村架純、まさかの「バストサイズアップ姿」公開に騒然
3
広瀬すず×綾瀬はるか「視聴率バトル」の天国と地獄(1)低視聴率に綾瀬が一肌脱いだ
4
巨人・鈴木尚広、阿部慎之助よりこっ恥ずかしい「重婚報道」にドン引きの声
5
石田ゆり子が「服を着ていない丸出し写真」公開、あんなところまで見えてる!