芸能

“年の差婚”の御伽ねこむグッズが大爆死! コミケの笑いものになっていた!!

20160817nekomu

 31歳年上の漫画家・藤島康介と結婚した「日本一美しいコスプレイヤー」御伽ねこむが、思わぬ所で赤っ恥をかいていたことが明らかになった。

 8月12日から14日の3日間にわたって行われたコミックマーケットにて、ねこむの抱き枕カバーが販売されたのだが、騒動を受けてか盛大に売れ残ってしまったようなのだ。

 ツイッター上でも「ねこむの枕余りまくってる」「まったく売れてなくて笑った」と報告されるほどで、相当な大爆死と見てよさそうだ。

「抱き枕は彼女の写真集と連動して作られたもので、アニメキャラに扮したねこむの写真がプリントされています。3種類も作っているのは売れるとふんでのことでしょう。ですが、ねこむが結婚、しかも妊娠出産したことでファンがそっぽを向いたため、こんな結果になってしまったようです」(オタクカルチャーサイト運営者)

 ねこむが結婚を発表した後、ツイッターのフォロワーが3万人近くも減ったことはよく知られており、少し考えればこの結果を予想できそうなものだが、事はそう簡単ではないようだ。

「こういった商品を作れる所は限られているので、コミケの直前に発注しても作ってもらえないケースがよくあります。そのため、かなり早めに作っておくんです。この抱き枕も彼女が結婚を発表する前に作ったのでしょう。今さら発売を取りやめることもできず、ひとつでも売れれば‥‥という気持ちで販売したのではないでしょうか。それによって恥を晒してしまうことになったわけですが」(前出・オタクカルチャーサイト運営者)

 ネットには「9000円は高いと思うかもしれない。だが、お腹にもう1人いるから2人写っているわけで、1人あたり4500円。お買い得じゃないか」という皮肉まで書かれる始末。こんなことなら夫の藤島康介にまとめて買い取ってもらえばよかったと思っているかも?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」