スポーツ

能天気すぎる!女子マラソン「福士加代子14位」に手厳しい声が集まるワケとは?

20160820fukushi

 リオ五輪の女子マラソンで日本勢最上位の14位と健闘した福士加代子。しかし、ネット上ではそんな彼女に対して手厳しい声が多い。代表選考で揉めたことや、金メダルを期待させる発言があったことなどから、14位ではもの足りないというのが主な意見だ。

「ほかにも、ゴールの直後に『金メダル取れなかったあ! ほんとしんどかったあ!』『でも金メダル目指したから最後まで頑張れました』という、いささか能天気とも取れる答え方をしたことにカチンときた人がいたのかもしれません。福士は天然というかKYというか、明け透けな発言が多く嫌悪感を持たれやすいタイプですからね」(週刊誌記者)

 福士はもともと5000メートルや10000メートルの陸上選手だったが、08年の大阪国際女子マラソンで初めてマラソンに挑戦。30キロまでは2位集団を大きく引き離して独走状態だったが、そこから一気にペースを落とし、何度も転倒しながら19位でゴールした。試合後、練習ではフルマラソンどころか継続して40キロ以上を走ったことがなかったことが報じられた。

「自分が出場する競技を全うしたこともなく本番に臨む姿勢に、視聴者のみならずスポーツマスコミの間でも福士を批判的に見る人が増えました。今回のリオ五輪の結果も、ほかの選手に比べて風当たりが強いのはそういった福士のランナー人生が起因しているのではないでしょうか」(スポーツライター)

 マイペースな福士には、こういう周囲の視線など気にもならないのかもしれないが。

(伊藤その子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤綾子、「二宮と結婚間近はウソ」を証明する“芸能界の新たな動き”!
2
まさかのGカップに!浜崎あゆみの胸がV字回復していた
3
男女交際の温床だった!?山口達也「Rの法則」終了危機でアイドルファン歓喜
4
高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃
5
高橋真麻、最新水着ショットの胸サイズがついに「G」から「H」に!?