芸能

天海祐希&石田ゆり子としっぽり飲める?毎晩でも通いたいスナックがオープン

20160908ishida

 天海祐希がママ、石田ゆり子がチーママのお店「スナックあけぼの橋」が9月29日にオープン。天海がドリンク作りを、石田が自慢の手料理を出してくれる。男気あふれる天海に励まされ、慈愛のこもった笑顔の石田に癒される、毎晩でも通いたくなるような店である。

 残念ながら一夜限りの営業で、フジテレビのスペシャル番組「天海祐希・石田ゆり子のスナックあけぼの橋」がそれである。29日の夜10時から1時間半の限定営業だという。テレビ誌記者が語る。

「元々、プライベートでも仲のいい2人。バラエティー番組に出演経験はあるものの、MC経験は皆無でした。そこで、2人揃ってバラエティーのMCに初挑戦したいという思いがプロデューサーを動かし、実現したのがこの店です。天海がママ、石田がチーママを務める店を舞台に、佐々木蔵之介、玉木宏、速水もこみちらイケメン俳優、毒舌家のマツコ・デラックスら客を相手に、好きなタイプ、理想の結婚、初めてのデートなどを聞き出していくようです。一番の見どころは、天海・石田コンビが特訓を重ねた振り付きカラオケ。元宝塚男役の天海が、歌は初体験の石田をみごとにリードし、絶妙なハモリを聞かせます。天海はすっかりデュエットが気に入ってしまい、『練習した曲はあと何曲かストックがあるので、また機会があれば歌ってみたい』と続編をリクエストするほどノリノリだった。絶品揃いと称賛される本邦初公開の石田の手料理も見ものです」

 佐々木ら客は全員独身。“マイエプロン・マイフライパン”持参で得意料理をふるまう速水、フラれてばかりだった過去の恋愛遍歴で同情をひこうとする佐々木、鍛えあげたマッチョボディを照れながら自慢する玉木らが婚活をアピールする。

「日頃、台本に書かれた台詞をしゃべるのに慣れた2人にはかなり荷が重かった様子です。普段は聞かれる側だし、ましてや料理や酒を作りつつ、MCとして話を回していくのだから、大いに手こずったそうですよ。石田が明かした憧れのデートプランを客全員が却下してショックを受けるという一幕もあったそうです」(芸能ライター)

 これはちょっと覗いてみたくなる。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
松本人志の居ぬ間に中山秀征…芸人たちが「実はスゴイ人」異常な絶賛の「あぁ不思議」
2
元楽天・安楽智大が来季「日本球界に逆輸入される」メキシカンリーグでの「標高2200メートル投球」
3
【雨予報のGI宝塚記念】ドウデュースは大敗!重馬場で急浮上する「この3頭」のウハウハ適性
4
「青春18きっぷ」夏季用がようやく発売でも消えない「冬季販売中止」の不穏な背景
5
「山口組のキッシンジャー」が体現した哲学! ヤクザの「平和共存」は方便などではなかった