芸能

「ケンカ芸」の地位を築いた東国原英夫が狙う「バトル相手の法則」とは?

20160920higashi

 9月7日に放送された「ゴゴスマ」(CBC)で、元都知事の猪瀬直樹氏の都知事時代の金銭スキャンダルについて発言し、猪瀬氏を激怒させた東国原英夫氏。

 結果、東国原氏が事実誤認を謝罪することになった両者の“公開ケンカ”だが、次々と上西小百合衆院議員、堀江貴文氏ら著名人に噛みつく東国原氏の「ケンカ芸」に注目している業界人は多い。

「東国原さんは『ケンカタレント』としての地位を確立しましたね」と語るのはテレビ関係者である。

「たけし軍団時代から番組でのポジション取りが絶妙に上手い人でしたが、政治活動を経て、タレントとしてのセンスがさらに磨かれました。いまの時代、何をすれば注目されるかわかっているからできる芸ですね」

 東国原氏を絶賛するこのテレビ関係者は、「東国原さんのケンカ相手には法則性がある」と言ってこう指摘する。

「何かしらの権威があって、言動にスキがあって、冗談が通じなさそうな人ですね。まさに東国原さんにとって『負けない相手』であり、『話題になる相手』。これは今までのケンカ相手全員に当てはまります。こういう人を見つける嗅覚において、東国原さんは芸能界最強ではないでしょうか」

「ケンカタレント」として絶賛される東国原英夫。果たして、次のターゲットは誰?

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!