芸能

恩返し?活動継続?小倉優子・夫と“ゲス不貞”した馬越幸子の謝罪に批判殺到

20160923ogura

 小倉優子の夫でカリスマ美容師の菊池勲氏と不貞疑惑が報じられ、所属事務所からも解雇された馬越幸子を名乗る人物が9月16日にツイッターアカウントを開設。ファンに謝罪するも、まったく逆効果となっている。

「今まで支えて下さったファンの皆様へ」の書き出しで始まるその投稿では、“謝罪が遅くなってしまったこと”を謝罪。よくある内容なのだが、ツイートの最後に「これからは何らかの形で皆様に恩返ししていきたいと思っています」と、今後もまさかの芸能活動継続を示唆する言葉で締めていたのだ。

 また、恩返しというだけあり、このツイートに寄せられた複数の書き込みに馬越はていねいに一つ一つ返信している。

 馬越のファンからは「今でもファンです」「一からやり直していこう」など、励ましのコメントが寄せられている一方、今回の報道でファンの何百倍ものアンチを作ってしまった馬越に寄せられるのは批判コメントが圧倒的。しかも元ファンからの罵声も多いとか。

「馬越は『ユルリラポ』というグループアイドルのメンバーとして活動していましたが、事務所解雇のタイミングで同グループからも脱退。その『ユルリラポ』も10月1日のワンマンライブをもって解散することが決まっています。この解散も馬越の不祥事が原因ですから、なんのプランもなく軽々しく“恩返し”と語る無神経さを指摘するコメントも多いですね」(エンタメ誌記者)

 当然、アンチも容赦ない。「まず、ゆうこりんは許してくれたの?」「恩返しの意味がわからない」「まったく別の業界で罪滅ぼししてください」「アンタなんかどーでもいいけど、あのバカ旦那に面倒見てもらう権利ぐらいはあるでしょ」など、取りつくシマもなしといった状況だ。

「艶系女優転身しかないと揶揄するコメントに、馬越は『私では無理です』と返答していますが、だとしたら芸能界に居場所はないでしょう。アンチが言うように、別の業界で出直したほうがいい」(週刊誌記者)

 ゲス不貞の成れの果ては本当に悲惨だ。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」