スポーツ

プロ野球「ストーブリーグ」の地雷原!(1)オリックス・糸井の株が急騰中

20161006b-3

 広島が25年ぶりのセ・リーグ優勝を果たし、パ・リーグもソフトバンクと日本ハムが最後までもつれるV争い。10月8日にスタートするCSを前に、プロ野球界では早くも水面下でストーブリーグの火が燃えさかっている。V逸球団が来季リベンジを期す大型補強をもくろむ一方、首脳陣人事で激震する舞台裏の魑魅魍魎を白日に下にさらす。

 昨年の大物FA選手はロッテから楽天に移籍した今江敏晃(33)ぐらいだったが、今年はFA市場がアツい。その中心になっているのは、V逸で「欲しい欲しい病」が再発した巨人だ。

「昨オフは賭博事件発覚の影響で、あえて目立つ補強を封印しました。でも、今オフは渡辺恒雄元球団最高顧問(90)から『補強せよ!』の指令が出て、すでに6月から隠密の動きが始まっています」(球団関係者)

 調査対象はオリックス・糸井嘉男(35)、日本ハム・陽岱鋼(29)、中日の平田良介(28)と大島洋平(30)、楽天・嶋基宏(31)、西武・岸孝之(31)、DeNA・山口俊(29)の7人だ。

 中でも、「FA報道」後から神がかり的に本塁打を量産、盗塁数も50超でタイトルが視野に入る糸井の株が高騰中だ。オリックスは20億円の予算で引き止めに動くが、巨人とソフトバンクが先行。そこへ割り込んできたのが阪神だった。

「金本知憲監督(48)が糸井とプライベートで親交があり、ホットラインを使って形勢を逆転しつつあります。が、糸井は何しろ『何を考えているかわからない』と言われる宇宙人。先読みは難しい」(球団関係者)

 岸を巡っては、球界の裏情報収集力では右に出る者がいない星野仙一球団副会長(69)の楽天が、すでに取り込んだとの情報が。スポーツライターが明かす。

「岸は仙台出身で、東北学院大卒。地元選手優先主義の楽天は、西武との複数年契約が切れるのを狙って、早い段階からアプローチしていたようです。先発ローテで計算できるのが則本昂大(25)1人では、来年も勝てませんからね。巨人が動いた時点ですでに楽天に固められ、手が出せない状態になっていたとか」

 楽天は岸の獲得に乗り出す一方で、嶋が流出危機にある。しかし、不思議なことに「出ていきたければどうぞ」の姿勢とか。スポーツ紙が「阪神が嶋を調査」と報じたが、実はこの報道には「ウラ」があった。

「楽天サイドがリークを仕掛けたようだ。足立祐一(27)が育っているので、嶋は不要との判断。1年で3億円はかかる岸を取るためには、年俸1億1000万円の嶋に出ていってもらうほうが、経営上も好都合なんだよ。ああいう記事が出ると、捕手の補強がテーマの巨人やソフトバンクは間違いなく動くからね」(球界OB)

 さすが星野氏の策士ぶりが炸裂といったところだ。

 中日の2人は、昨オフの厳粛契約更改で落合博満GM(62)と衝突。遺恨があるうえ、白井文吾オーナー(88)が「代わりならいくらでもいる」と発言したことで、FA権行使は避けがたい状況となっている。

「平田はヤクルトと相思相愛だ、と聞いているが‥‥」(前出・球界OB)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宮迫博之と入江慎也がシェアする「中目の女」のテクに吉本芸人がメロメロに!
2
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?
3
マツコが正解じゃん!?N国党・立花党首の「崎陽軒叩き」に横浜市民ブチ切れ
4
前と横、後ろから!土屋太鳳「Fカップボディをまるごと味わえる投稿」が大好評
5
「夫のピンク店通い」も笑い飛ばし…蒼井優“内助の功”に女性人気が爆上がり!