芸能

27年前の恨み爆発!?本木雅弘が「東野幸治は相当いけ好かない男」と公開処刑

20161018motoki

 10月14日公開した映画「永い言い訳」に主演している本木雅弘。映画PRのために出演したバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)での爆弾発言が注目されている。「本木は27年前の89年、所属していたグループ『シブがき隊』が解散し、関西の人気バラエティ番組だった『4時ですよーだ』(毎日放送)にMC出演することになりました。当時番組MCを東野幸治と今田耕司が務めていたため、東野に挨拶をしに行ったところ完全に無視されたと言い、『レベルの違う怖さだった』とコメントしたのです」(テレビ誌ライター)

 さらに本木は「東野さんは私の存在を抹殺しているオーラをものすごく出していた」「人間のおぞましさを見せつけられたのは初めて」「あの頃見せつけられた人間の非情さが、その後の私の役者人生にいい引き出しとなって定着した」と言いたい放題。最後は「永い言い訳」で演じている“涙を見せない作家役”は「相当いけ好かない男を演じていますが、東野さんをモデルにさせてもらった」と締めくくった。

「東野はアイドルと接したことがないからどう接したらいいのかわからなかったと弁明しましたが、ネット上では『東野怖っ!』といった声が噴出しています。ところが一方では、『今になって東野を公開処刑した本木も怖い』『根に持つ本木もかなりおぞましい』といった声も多数上がっています」(前出・テレビ誌ライター)

 果たして本木の過激発言は、映画の観客動員数に結び付くか?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「致死量」井上清華アナの猛烈労働を止めない「局次長」西山喜久恵に怒りの声
2
巨人の捕手「大城卓三と小林誠司」どっちが「偏ったリード」か…大久保博元が断言
3
京都「会館」飲食店でついに値上げが始まったのは「他県から来る日本人のせい」
4
フジテレビ井上清華「早朝地震報道で恥ずかしい連呼」をナゼ誰も注意しない?
5
【鉄道】新型車両導入に「嫌な予感しかしない」東武野田線が冷遇される「不穏な未来」