芸能

「吉田明世アナを女にしたのは私」みのもんたの“ゲス祝辞”に非難殺到

20161116mino

 TBSの看板アナとして活躍中の吉田明世アナが、10月29日に大手広告代理店勤務の男性と結婚したことを発表。新婚ほやほやの吉田アナだが、そんな彼女が聞いたらハラワタが煮えくり返るであろうお祝いの言葉が、あの“因縁の男”から贈られ話題となっている。

「11月8日発売の写真週刊誌『FLASH』が、朝の情報番組『朝ズバッ!』で吉田アナと共演していたみのもんたを直撃しています。この2人の組み合わせで誰もが思い出すのが、みののハラスメント問題でしょう。13年8月に、みのが吉田アナのヒップを触っているように見えるシーンが放送され、当時期待の若手アナだった吉田アナが思わぬ形でクローズアップされました」(芸能ライター)

 みのは同誌のインタビューに応じ、とんでもない発言をしているのだ。

「触ったか否かについては、『触ってないよ~(笑)』と否定したものの、お祝いコメントをお願いされると、『ご結婚、おめでとうございます。あなたを女性にしたのは私ですから、ハハハ。よかったねぇ』とジョーク混じりに祝辞を贈っています。しかしながら、このコメントは“ハラスメント感”まる出し。この発言で『やっぱり触っていたんだ』と確信した人も多く、吉田アナもいい迷惑ですね」(エンタメ誌記者)

 ネット上では「冗談抜きで気持ち悪い」「こんな上司がいたら私なら仕事を辞めます」「口を開けばそんなことしか出てこないんだろうね」と、みのへの非難が殺到しているが、吉田アナには「黒歴史」を吹き飛ばすような幸せオーラを視聴者に届けてもらいたい。

(佐伯シンジ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
久々にタイ旅行に行ってみたら…酒も「連れ出し」もとんでもない値段に激変していた
2
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
3
桜井木穂「母から『あんた、その胸ならグラビアに行けるわよ』と言われた」
4
ぺこぱに太川陽介の旅番組ファンが激怒「伝統の名企画を2人が潰した」
5
小倉優子「早稲田大受験」密着番組がまさかの打ち切り!世間の関心と危ないモチベーション