芸能

演劇界はグラドルの宝庫だった?Gカップ清水みさとが聖地・本多劇場に降臨!

20161207shimizu

 かつてはバラエティタレントを多数輩出していたグラビア業界だが、最近は各誌のグラビアページがアイドルたちに侵食されており、グラドルの卵たちを悩ませている。そんなグラビア業界にこのところ、意外な方面から逸材が参入しているというのだ。グラビア誌の編集者が語る。

「舞台女優からの転身が増えているのです。ミス日本出身で話題のGカップ片山萌美は11年から舞台に出続けており、グラドルとして名前が売れた今年も3つの舞台に出演。148センチのミニマムボディで人気のHカップ和地つかさは4つの舞台に出演するなど、今でも舞台をメインにしています。ほかには里美黎やさいとう雅子も舞台から見出されたグラドルですね」

 カメラを意識して振る舞うモデルや映画女優とは異なり、数多くの観客が相手の舞台では、横や背後からの視線も浴びざるを得ない。そこで培われた経験がグラビアでは有利に働くようだ。そんな舞台女優系のグラドルが来年1月、演劇界の聖地である下北沢・本多劇場に登場するという。

「大胆な肌見せもいとわないことで人気のGカップ清水みさとです。日大芸術学部で演技を学んだ彼女は、根っからの舞台派。1月20~22日に上演される『パル子の激情』は、清水と同じ日芸の出身者が立ち上げた劇団・江古田のガールズによるもので、彼女にとってはホームと言える舞台でしょう。さすがに舞台上での肌見せは控えめだと思いますが、“男をダメにする”と評判の艶っぽさを目の前で楽しめるチャンスですよ」

 12月5日発売の「アサ芸シークレットVol.43」では清水の妖艶なグラビアを掲載。「メガネ+水着」をテーマにしており、実際に視力が良くないという清水にはぴったりのシチュエーションだろう。そんな清水の肢体を誌面で、そして舞台で確認してみてはいかがだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
整形を命令、タメ口に大激怒…GACKT、元恋人の暴露で露呈した異常な下半身癖
2
嵐・二宮和也が「ビール腹」に!活動休止までの2年を乗り切れるか?
3
胸の渓谷がくっきり!土屋太鳳のFカップ「タオ胸」が過去最高の仕上がり
4
花田優一、各局からの“異例の特別扱い”は「河野景子のご機嫌取り」!?
5
真木よう子に深田恭子…“着衣バスト”を強調するドラマが増える理由