スポーツ

プロ野球契約更改「大物5人の移籍密約」をスッパ抜く!(4)楽天・則本は3年後のメジャーを目指す

20161222e

 投手陣に目を向ければ、リーグ奪三振王にして楽天のエース・則本昂大(25)も、5000万円アップの2億円で更改。こちらは3年の複数年契約を結んだが、その契約終了時点の19年オフに、ポスティングでメジャー挑戦できることが球団に容認された。かつて国内FA権を得る前年に、マー君がヤンキースに移籍したケースと同じタイミングだ。スポーツ紙デスクが続ける。

「則本はメジャー中継を見るために寝不足になるほどのメジャー信者。今回、3年先のポスティング移籍を球団に認めさせた背景には更改前日に食事をしたマー君のアドバイスがあったようです。マー君もポスティングを認めさせるまで苦労しましたからね。選手は1年に一度の契約更改の場でしか、メジャー移籍を希望できません。毎年毎年その話をしていくと時間がかかるし、ストレスにもなる。その点、複数年を結んで3年後の話を確約させておくのはうまいやり方ですね。球団もしばらくは年俸をアップさせなくていいわけで、メジャーに出す交換条件としてメリットがあります」

 ちなみに、この「密約」をホゴにされるのが怖い則本サイドはマスコミにリークし、報道させた。

「今後は、この契約方式が主流になる可能性もある」(スポーツライター)

 FA権を行使して横浜DeNAから巨人に移籍した山口俊(29)を巡っても、「メジャー」をキーワードとしたゴタゴタが繰り広げられた。水面下で火花を散らした中日との争奪戦は、マネーゲームと同時に、数年後のメジャー挑戦という「密約」が争点になっていたという。巨人担当記者によれば、

「巨人が『3年6億円』、中日が『5年10億円』などと報道されましたが、実際は中日が単年5億円を提示していた。山口のメジャー志向は強く、中日は来オフのポスティング移籍という条件込みで口説いたのですが、結局、巨人を選びました。3年7億円で合意ということですが、巨人もこれまでの方針を転換させ、ポスティング移籍容認を視野に入れていると‥‥」

 実は山口に対しては夏頃、DeNAがFA移籍を阻止するべく、水面下で交渉の席を用意。ところが山口は、とうてい飲めないような巨額複数年契約を要求してきたという。

「高田繁GM(71)は『何だこれ? あの球団とデキているぞ!』『また巨人か。出るなら行け!』と激怒したそうです」(球界関係者)

 巨人OBの高田GMは、この時点で古巣の「動き」を察知して真剣な引き留め工作をやめている。対する山口も、まだFA権行使を明らかにしていない段階で、何の連絡もなくチームミーティングを欠席する暴挙に出るなど、移籍は周知の事実となっていたという。

「DeNAサイドは今回の巨人と山口のやり方に、かなり怒っています。来季、山口がDeNA戦に登板してくれば、間違いなく遺恨試合になるでしょうね」(球界関係者)

 ストーブリーグで生まれた怨嗟の炎は、シーズン中に大きく燃え上がる──。

 それぞれの野望を抱えながら来シーズンに臨む大物たち。思惑どおりにコトが進めばいいのだが。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
真木よう子、「Gバストがお腹に乗ってる」なド迫力オフショットにファン騒然
2
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
3
木村文乃、“艶気なし”指摘を吹き飛ばす「前かがみ水着バスト渓谷」の破壊力!
4
本田望結、ボディ成長と美人化がどんどん進む!ファンも困惑の“ノビシロ”
5
真木よう子、「Gバストが白シャツを突き破りそう!」なコスプレ姿「健在破壊力」