芸能

事故時にノンスタイル井上の車へ同乗していたことを隠したM-1芸人の責任は?

20161215supermaradona

 M-1グランプリ2016で最終決戦に進出し、注目度上昇中のお笑いコンビ「スーパーマラドーナ」の武智が窮地に立たされているようだ。その武智は12月11日深夜、ノンスタイル井上裕介が運転する車に同乗し、タクシーとの接触事故に乗り合わせていた。武智本人は警察の取り調べを受けていないとのことだが、道義面で大きな問題を抱えているというのだ。芸能ライターが耳打ちする。

「もしかしたら武智は、井上の車に同乗していたことを所属事務所の吉本興業に黙っていたかもしれないのです。報道によると、自宅にいた井上が警察に呼び出されたのは12日の午前2時ごろで、この時点で吉本側でも事故を把握していたはず。一方で同じ12日には、スーパーマラドーナが17日開催のお笑いライブに出演することを発表しています。もし吉本が武智の同乗も把握していたら、このタイミングで新規の仕事を入れるでしょうか?」

 井上の事故を受けた吉本の動きは速かった。事故が発覚した翌日の13日未明には、井上の直筆コメントを添えた「交通事故に関する報告」をマスコミ各社に送信。活動自粛の発表など迅速な対応を図っていた。ところが武智の同乗については14日になってから報じられており、完全に後手に回った格好だ。

「2010年まで東証一部に上場していた吉本興業は、コンプライアンスの重要性をきっちり認識しています。その吉本が武智の同乗についてあえて発表を遅らせたとは考えづらく、武智からの報告がなかったと見るのが自然でしょう。14日の時点で武智による会見は予定していないそうですが、ここはきっちりと本人に釈明させるべきでしょう」

 さすがにスーパーマラドーナの活動自粛を求める声は少ないだろうが、武智はやはり道義的な責任を果たすべきかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ
2
国母和宏の「保釈ガッツポーズ」にファンも「スノボが終わった」と強烈罵声
3
鈴木亜美、幼少期の極貧生活告白で思い出される「アノ人との恋愛」
4
降板求める声も!欅坂46菅井友香の「胸揉んでやる」つぶやいた共演者に猛批判
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは