スポーツ

フィギュアスケート全日本選手権に中止の過去!考えられないその理由とは?

20161221figure

 いまや年末の風物詩ともなっているフィギュアスケート全日本選手権。歴史は古く、1930年に始まった。羽生結弦選手が欠場となった今年の大会が第85回となるのだが、ここに至るまでにはさまざまな紆余曲折があったという。昭和5年からの開催となれば、戦争で中止したこともあっただろうことは容易に想像がつくが、それだけではない。

「第13回、第14回大会が戦時中で中止となりました。戦後の第15回から再開されましたが、第17回の大会は会場が諏訪市の天然スケートリンクで暖冬のために中止。第20回は参加者が男子シングルの1名、女子は参加者がなかったために中止(女子は第18回も参加者なく中止)となっています。今は会場となるスケートリンクの氷の下がコンクリートか空洞かで滑りやすさが違うと言われていますが、天候に左右される天然リンクでの試合を考えたら雲泥の差の環境です。そんな全日本選手権の歴史や日本のフィギュアスケートの変遷にも思いを馳せて観戦してみるのもおもしろいのではないでしょうか」(スポーツライター)

 フィギュアスケート自体、洞穴の中の氷の池で滑ったことが始まりなのだとか。進化した靴やリンクではなく、昔の道具と天然リンクで演技してみたら、今の選手はどれくらい力が発揮できるのか。一度見てみたい気もするが。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化