スポーツ

フィギュアスケート全日本選手権に中止の過去!考えられないその理由とは?

20161221figure

 いまや年末の風物詩ともなっているフィギュアスケート全日本選手権。歴史は古く、1930年に始まった。羽生結弦選手が欠場となった今年の大会が第85回となるのだが、ここに至るまでにはさまざまな紆余曲折があったという。昭和5年からの開催となれば、戦争で中止したこともあっただろうことは容易に想像がつくが、それだけではない。

「第13回、第14回大会が戦時中で中止となりました。戦後の第15回から再開されましたが、第17回の大会は会場が諏訪市の天然スケートリンクで暖冬のために中止。第20回は参加者が男子シングルの1名、女子は参加者がなかったために中止(女子は第18回も参加者なく中止)となっています。今は会場となるスケートリンクの氷の下がコンクリートか空洞かで滑りやすさが違うと言われていますが、天候に左右される天然リンクでの試合を考えたら雲泥の差の環境です。そんな全日本選手権の歴史や日本のフィギュアスケートの変遷にも思いを馳せて観戦してみるのもおもしろいのではないでしょうか」(スポーツライター)

 フィギュアスケート自体、洞穴の中の氷の池で滑ったことが始まりなのだとか。進化した靴やリンクではなく、昔の道具と天然リンクで演技してみたら、今の選手はどれくらい力が発揮できるのか。一度見てみたい気もするが。

(芝公子)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「女子アナを辞める!」水卜麻美が「責任問題」で日テレ退社後に選ぶ「意外な職業」
2
市川海老蔵「神がかり3連単ボックス」馬券術(3)3285万円ブチ当てた
3
黒島結菜 どんどん出てくる「オトコ遍歴」と魔性素顔
4
戸田恵梨香のドラマ降板報道を吹き飛ばす「片バストがモロ見え」驚き映像
5
綾瀬はるか「バストを強調しすぎ!」ユニクロCMで批判の標的にされた“災難”