芸能

紅白の目玉は「逃げ恥」の恋ダンス?他局のふんどしで視聴率稼ぎのNHKに失笑

20161227aragaki

「新しい紅白」の名の下に、ヒット曲のない和田アキ子、小林幸子、細川たかしなど大御所が出場しないなど、今年の「NHK紅白歌合戦」は大荒れとなった。

 その一方で、年内で解散するSMAPのサプライズ出演を最後まで狙ったものの正式に辞退が決定。このままでは、目玉のないまま大晦日の当日を迎えてしまいかねない。そんな焦りから、NHKは思わぬ手を打ってきたという。

「21日に発表された審査員の顔ぶれを見て驚きました。『こち亀』の漫画家・秋本治、オリンピック4連覇を成し遂げた伊調馨、二刀流でプロ野球界を盛り上げた大谷翔平、大河ドラマ『真田丸』で活躍した草刈正雄、朝ドラ『とと姉ちゃん』のヒロイン高畑充希たちの名前と並んで、“ガッキー”こと新垣結衣の名前があったからです。どういった理由で呼ばれたのかと、最初は首をかしげました」(テレビ誌記者)

 新垣は来年3月のドラマ「絆~走れ奇跡の子馬~」が控えているとはいえ、紅白審査員は“番宣枠”ではない。しかし、新垣を審査員に起用するには、ある思惑があるという。

「今年後半の大ヒットドラマといえば、TBSの『逃げるは恥だが役に立つ』。そのヒロインが新垣でその相手役を務めたのが紅白に出場する星野源というわけです。最終回で平均視聴率20.8%を記録した『逃げ恥』ファンは、今からエンディングで話題となった“恋ダンス”が見られるのではないか、という期待の声が上がっています」(前出・テレビ誌記者)

 紅白には、過去にも審査員がステージに飛び入りで参加するケースもあったというが、NHKを代表する看板番組で他局のヒットドラマの名場面を見て盛り上がるというのも、いかがなものか。

「例年なら『大河ドラマ』や『朝ドラ』に関連する企画を用意するところですが、今年は目玉になる企画が立てられず、白羽の矢が立ったのが『逃げ恥』ではないかと言われています。大御所たちを切ってイメージが悪いうえに、SMAPというサプライズも用意できず、苦肉の策なのでしょうが、“他局のふんどし”で視聴率稼ぎとは、それで視聴者の支持が得られんでしょうか」(前出・テレビ誌記者)

 2020年のオリンピックに向けて、「新しい紅白」を掲げたNHKだが、他局のヒットを横取りするのが“新しい”箇所だとでも言うのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?