芸能

2016年末場所 輝く!「有名人スキャンダル大賞」(4)大賞は「ガセの極み豊」こと長谷川豊

20170105_12n4th

 それまで「ガセ川」扱いして、うまくやってましたもんね。「この人はロクなことは言わないですよ」という。

 そう、もともと「ガセの極み豊」なんだから。

 そこの逃げ場というか、幅を作ってたのにな。

 予想以上に本気で暴走してっちゃった。 

 「炎上してチャリンチャリンですよ」って言ってるんだよ。「8本レギュラーなめんなよ」って。

 全部、間違えてるよ。

 彼だってもちろん、人としてそこまで極悪人ってわけじゃない。会えばいい人だよ。ただ、彼の最大の問題は、自分が他人より頭いいと思い込んでるところなんですよ。そこに尽きるんです。

 共演する前にあの人の書いた本を、ざーっと読んだけど、全部ダメだった。「俺以外は全員バカ」みたいなのをずっと書いてる。

 フジを1回しくじってるじゃないですか。その時点で、いつか一発、超絶大逆転でもしないと帳尻が合わなくなってるところはあるんじゃないかな、彼の中で。だから、本来そんな揉める必要もない立場なのに、わざわざ物議を醸すようなほうに、いちいち賭けてしまうんじゃないかと‥‥。

 MXなんかまだおとなしいほうなのよ。大阪の番組のひどさっていったら、もうね。

 関西に行って、たまにそういう番組見るとびっくりしますよね。長谷川さんに関しては、せめて、うっかり発言が多い「アホの子」としての、愛嬌がもうちょっとあればなぁ‥‥。

 そう。まったくないですよね。かわいげゼロ。長谷川豊の最近のインタビューの記事で「謝る気があるのか」と聞かれて、「おっしゃってる意味がひとつも理解できません」「報道の言論機関であるテレビ大阪が炎上にビビって長谷川を降ろすというのは間違いです。テレビ大阪は局として終わりました」って。

 いさめる友達とかいないのかなあ。

 このタイミングで「効いてない」アピールしちゃダメじゃないですか。そのインタビュー、最終的には「2年ぐらいは放っておいても生活できるだけの余裕はある」という締めでしたよ。

 それよりピース綾部だよ。

 どうしちゃったの?

 ニューヨークに行くっていうのは昔から公言してたみたい。もともと、茨城のイス工場で働いてて、「芸能界のイスを作るのも得意です」みたいな。ホントにうまいんだよ。腰が低くてさ。

 僕が思ったのは、AbemaTVで完全にエロ仕事やってたじゃないですか。相方が文学的に成功してる時に、「俺、何やってるんだろう」感があったんだろうなと。

 「妄想マンデー」でしょ? 俺、あれで綾部さんのこと、すごい好きになったんですけどね。みごとな仕事だと思ってますけど。

 「ポンキッキーズ」でコンビを組んでいた安室奈美恵が成功していく中で、鈴木蘭々が「なぜ私は一人で着ぐるみ着てこんなことやってるんだろう?」と思ってニューヨークにダンス留学しますみたいな。

 その例え(笑)。

 なぜニューヨーク? 映画出るならロスじゃないの。

 だから、どっちかというと、ちょっと心配なニュースでしたね。あの優秀な方が。周りの人たちもあまりにも突拍子もない話で「あー、頑張ってね」としか言えない。

 オーディションに受かってすぐに抜擢みたいな、田舎者の夢みたいなことがホントに起きると思ってるのかな?

 そう考えると相撲の石浦はすごい。ハリウッド映画「ウルヴァリン」のオーディションに合格してるんだよ。

 でも、あれはスモウレスラーとしての役ですからね。それに綾部さん、よっぽど英語できるのかなと思ったら、えっ? これからって。あっちのエンターテインメントは、英語力、当然めっちゃくちゃ要求されるから。真田広之さんみたいに本気でうまい人だって、なかなか苦労してるのに‥‥。渡辺謙さんレベルでさえ、そこまでバンバン出てるわけじゃないからさ。

 ではそろそろ大賞を。

 長谷川さん以外、いないですよ。

 これで供養というか。

 「ガセ川豊」こと「ガセの極み豊」で。

 珍しく満場一致だったな。

<座談会参加者>

宇:宇多丸(RHYMESTER) 吉:吉田豪 水:水道橋博士(浅草キッド) 玉:玉袋筋太郎(浅草キッド)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…