芸能

天才テリー伊藤対談「桜雪(仮面女子)」(2)東大受験しながらアイドルは大変だ

20170119b

テリー しかし、おもしろいね。どうして、あなたみたいな子が、今、アイドルをやっているの?

 私、小学生から合唱をやっていたんです。でも、高3の時に合唱団を卒団したら「燃え尽き症候群」みたいになってしまって、大学受験なのに勉強も手につかなかったんですよ。

テリー それほど熱中してたんだね。

 そんな時に、今、所属している事務所でアイドル募集をしていることを知って、そこに入れば何かしら音楽に関われる仕事ができると思って、オーディションを受けました。で、面接の際に「今、受験生で東大を受けようと思っています」と話したら、「じゃあ“東大受験生アイドル”としてデビューしたら?」ということになりまして(笑)。

テリー すごいキャッチフレーズだ(笑)。AKB48みたいな、大きいところに入ろうとは思わなかった?

 私、アイドルになりたかったわけじゃないんですよ。音楽の仕事がしたかっただけで、最初は「私になんか絶対無理!」と思っていました。でも、事務所の方に強く勧められて‥‥もちろん、今はこのお仕事が大好きです。

テリー でも、それが高3の時なんでしょう? 受験生にとっては、いちばん大事な時期じゃない。そんな時にアイドルをしながら、東大を狙うなんて、ちょっとやそっとの話じゃないよ?

 ですから、1回落ちました(笑)。

テリー ねえ。やってる人は1日10時間、ヘタしたら20時間ぐらい勉強するわけだから。

 そうですね。そこは事務所にすごく配慮していただいて、ちゃんと勉強時間は確保してもらっていました。アイドルとしての活動も「週末のイベントに、握手会とかだけ参加すればいい」みたいな感じです。

テリー じゃあ、歌やダンスのレッスンはせずに?

 はい。でも、その代わりに開設した「受験ブログ」を毎日更新して、自分の勉強や日常を発信していきました。

テリー じゃあ、毎日受験勉強してブログを更新しているだけなんだ。そんなことで、桜さんにファンはついてくれるの?

 まったくいなかったです(笑)。当時、同じ事務所のアイドルグループと合同の握手会に参加させてもらっていたんですけど、朝10時から夜10時ぐらいまでやって、私目当てで握手しに来てくれたのが1人とか2人とか(苦笑)。

テリー えっ、12時間も立っていて、それだけ!? 大変だなァ。

 ネット上でも「どうせ東大なんか受かりもしないのに売名行為だ」って叩かれたり、笑われたり。

テリー それはつらかったでしょう。

 でも、そんな人たちに負けたくないという気持ちがあったので、逆に頑張れました。

テリー じゃあ、合格した時はスッとしたでしょう。実際、東大に4年通ってみて、どうでした?

 あっという間でした。平日の夕方からライブがあるので、大学の授業が終わったら、すぐ学校を飛び出してライブ会場に向かって、ライブが終わって夜遅く家に帰ったら、夜中の3時とかまで課題や授業の復習、予習を済ませて、また朝6時に起きて大学に行って、みたいな毎日で。

テリー えらいなあ。

 楽しかったから、できたんだと思います。でも、そんな生活だったので、なかなか友達もできなくて、ちょっともったいなかったかなって。

テリー でもさ、誰もが体験できない「仮面女子」の時間があったわけじゃない。だから、それはそれでよかったんじゃないかな。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤紀子の横バスト写真が艶すぎ!“蛭子能収も惚れたFカップ”が進化したッ
2
江川卓が「不思議でしょうがない」首を傾げる大谷翔平のプレースタイル疑問点
3
藤原紀香、ドレス胸元から“Fバスト渓谷”魅せ!深さと長さに過去最高の評価
4
前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”
5
石川佳純のニット姿がキュートすぎ!引き締まったボディの“バスト変化”とは