芸能

東野幸治が妻のホストクラブ通いを黙認している理由がスゴすぎる!

20170119higashino

 生まれ育った関西と、現在の拠点である関東の両方で多くのレギュラー番組を抱える東野幸治。ダウンタウン・松本人志から絶大な信頼を得ているとあって、2人の絶妙なコンビネーションが見られる「ワイドナショー」(フジテレビ系)は、常に注目を浴びている。

 東野本人のパーソナルな部分はあまり明かされないが、“糟糠の妻”の真逆を行く妻の玲子さんは、時折マスコミに登場。奔放な人生を明かしている。

「彼女は東野さんの元ファンで、社長令嬢。東野さんがファンに手を出す形で交際をスタートさせて、結婚しました。当時19歳で、遊びたい時期を子育てに費やしたため、自分の時間を手に入れてからはエステを勉強して、現在は、東京の麻布十番という高級住宅地でエステサロンを経営しています」(女性週刊誌記者)

 ここに至るまでには紆余曲折。東野と離婚、未入籍のまま同居を再開という複雑な関係を経て、再婚。07年頃から妻は、新宿・歌舞伎町でホスト遊びにハマったという。

「指名ホストの誕生日には、ドンペリでシャンパンタワーを。ひと晩で数十万円を払うこともあり、深夜の焼肉デートを撮られたこともありました。スゴいのは復縁したあとも一貫してホスト通いを止めなかったところ。座るだけで5万円するVIPルームを利用して、多いときでは週2で行っていたそうです」(前出・女性週刊誌記者)。

 エステ店を経営する今は、自身も高額所得者のためホスト遊びは自腹。しかし、東野は「若い頃、苦労をかけたから」という理由で、妻が自由に使えるクレジットカードを持たせており、月50~70万円が引き落とされたこともあるという。すごい夫婦がいたものだ。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!