芸能

水野美紀「奪い愛、冬」の怪演は伝説の「スチュワーデス物語」を超えた!

20170210mizuno

 出演キャスト全員が大げさすぎる演技を見せ、“現代の大映ドラマ”と話題の「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)。なかでもヒロインを演じる倉科カナの元カレ・大谷亮平の妻として登場する水野美紀の怪演が、ドラマ好きの喝采を集めているようだ。

 2月3日放送の第3回では倉科と大谷の不貞シーンをクローゼットに潜んで監視するなど、突飛な演技が目立つ水野。なかでも注目したい設定は脚のケガだという。テレビ誌のライターが感心した様子で語る。

「大谷を暴漢から守った際に脚を刺されて杖が必要になったという設定は、伝説の大映ドラマ『スチュワーデス物語』(TBS系、83年)にて、スキー事故が原因で両手が義手になった片平なぎさを思い起こさせます。しかも、水野のほうは『脚が‥‥痛い!』と言っては大谷に脚をマッサージさせる場面が見どころで、ヒザ上まで露わにするシーンはさながらサービスショットと言えそうです」

 それでいて、脚のケガ自体は物語の進行にはあまり関係ないというのだから驚きだ。テレビ誌のライターが苦笑いしながら続ける。

「脚が痛いわりには夫の大谷を尾行しまくるなどやたらとアクティブですし、杖で床をどんどん叩くなど元気そのもの。肝心の傷痕もハロウィンの仮装レベルで適当に描いたようにしか見えず、しかも回を追うごとに薄くなっているんです! もはや、本当は脚は完治しているというオチじゃないかと疑ってしまうほどですね」

 ともあれ、一部では「『スチュワーデス物語』を超えた」という評価も出ている水野の演技。アラフォー以上の世代なら昔を思い出しつつ楽しめることは間違いなさそうだ。

(白根麻子)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
水卜麻美アナ、先っちょが浮き出てる!?視聴者を騒然とさせたバスト張り出しシーン
2
上白石萌音、広瀬すずの美バストがくっきり!2021年の“アクシデント”ショット大賞が決定
3
片瀬那奈 事務所退所で引退危機も「1億円」であの業界からオファー?
4
岡副麻希、視聴者騒然!シートベルトがガッツリ食い込んだ“Cバスト”のド強調
5
鬼束ちひろ、逮捕で注目された「“豊かなバスト見え”誕生日会の動画」に称賛!