スポーツ

色香がパワーアップ!高梨沙羅vs高木美帆、「どっちが美女?」論争が勃発中

20170215takanashi

 平昌冬季五輪をあと1年に控え、ウィンタースポーツが盛り上がりを見せている。その中心にいるのが、スキージャンプの高梨沙羅とスピードスケートの高木美帆だ。

 高梨は2月5日にオーストリアで行われたW杯第12戦で3大会連続の優勝を決め、男子のグレゴア・シュリーレンツァウアーが持つ歴代最多記録の53勝にあとひとつと迫った。

 一方の高木は韓国で行われた世界距離別選手権の女子1500メートルで3位。同種目で日本人選手が表彰台に立つのは2003年の田畑真紀以来で、仕上がりが順調であることをうかがわせた。

 そんななか、ネット上では「どちらが美女?」論争が勃発しているという。

「高梨は今シーズン開始直後から『きれいになった』と評判です。あまりに女っぽくなったため、整形疑惑まで飛び出したほどです。少女っぽさが消え、ルックス的にも“女王”の顔つきになってきましたね」(スポーツ紙デスク)

 2010年のバンクーバー五輪に若干15歳、中学生で出場し、あどけない笑顔で一躍人気者となった高木も今は22歳の女子大生。キュートさはそのままに、女らしさも備えている。

「高木といえば思い出されるのはバンクーバー五輪での金色に輝くウェアでしょう。ウェアが透けてハイレグの紐パンが見えるとして話題になりました。実際はウェアのデザインだったのですが、どうやっても透けているようにしか見えませんでした。平昌のウェアがどんなものになるのか気になります」(スポーツライター)

 今のところ女王対決はまったくの互角の様子。2018年、女王として君臨しているのがどちらになるのか、今のうちから注目しておいたほうがよさそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
品川の二の舞に?友近に「パワハラ報道」噴出で「テレビから干される」危機!
2
特によしこが心配!?「24時間テレビ」チャリティマラソンにあがった“猛批判”
3
縦スジも見えた!?フジ久慈暁子、走り高跳びに挑戦で注目された魅惑のヒップ
4
開き直った?顔面改造疑惑お構いなしの“すっぴん”を公開した板野友美の心中
5
終盤でも視聴率が爆上げしない「あなたの番です」、“戦犯”は主人公の田中圭!?