スポーツ

色香がパワーアップ!高梨沙羅vs高木美帆、「どっちが美女?」論争が勃発中

20170215takanashi

 平昌冬季五輪をあと1年に控え、ウィンタースポーツが盛り上がりを見せている。その中心にいるのが、スキージャンプの高梨沙羅とスピードスケートの高木美帆だ。

 高梨は2月5日にオーストリアで行われたW杯第12戦で3大会連続の優勝を決め、男子のグレゴア・シュリーレンツァウアーが持つ歴代最多記録の53勝にあとひとつと迫った。

 一方の高木は韓国で行われた世界距離別選手権の女子1500メートルで3位。同種目で日本人選手が表彰台に立つのは2003年の田畑真紀以来で、仕上がりが順調であることをうかがわせた。

 そんななか、ネット上では「どちらが美女?」論争が勃発しているという。

「高梨は今シーズン開始直後から『きれいになった』と評判です。あまりに女っぽくなったため、整形疑惑まで飛び出したほどです。少女っぽさが消え、ルックス的にも“女王”の顔つきになってきましたね」(スポーツ紙デスク)

 2010年のバンクーバー五輪に若干15歳、中学生で出場し、あどけない笑顔で一躍人気者となった高木も今は22歳の女子大生。キュートさはそのままに、女らしさも備えている。

「高木といえば思い出されるのはバンクーバー五輪での金色に輝くウェアでしょう。ウェアが透けてハイレグの紐パンが見えるとして話題になりました。実際はウェアのデザインだったのですが、どうやっても透けているようにしか見えませんでした。平昌のウェアがどんなものになるのか気になります」(スポーツライター)

 今のところ女王対決はまったくの互角の様子。2018年、女王として君臨しているのがどちらになるのか、今のうちから注目しておいたほうがよさそうだ。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
3
欅坂46・平手友梨奈の脱退を茶化した一発屋芸人が炎上!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
常盤貴子のバストが急成長中?取材陣も驚いた「F⇒Gカップ」への進化!