芸能

ノンスタイル井上、“和田アキ子の存在”をチラつかせ活動再開を目論む小賢しさ

20170312_asagei_inoue

 自家用車で帰宅途中に、タクシーに衝突して運転手にケガを負わせ、そのまま逃走したとして自動車運転処罰法違反(過失致傷)などの疑いで書類送検されたお笑いコンビNON STYLEの井上裕介。その後、不起訴処分となり3月7日、記者会見を行った。

 井上は開口一番「被害者の方やファンの方々をはじめ、皆様に多大なご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪し、40秒ほど深々と頭を下げた。

 各マスコミは“涙の謝罪会見”と報じたが、ネット上では「誰にでも過失の可能性はありますが、その後の自分の事しか考えない号泣などというあざといやり口がカンに障ります」「号泣は何に対して? 被害者にですか? それともこんな境遇になってしまった自分に対して?」「泣く意味がわからない。被害者ヅラですか? 泣けば許されるのは幼い子供と同じ発想」など厳しい意見が相次いでいる。

 芸能ジャーナリストは「井上の話の内容にチグハグな部分がある」と話す。

「タクシーに接触した時ハンドルに違和感があったのに、自分に都合のイイ解釈をしてそのまま走ったとか言っていましたが、一度も車を止めていない。帰宅して車に擦れた痕を発見しても警察から電話があるまで出頭していない。また、業界の大御所と言われる和田アキ子と毎日電話で話し『温かい言葉をいただきました』と明かすなど、小賢しい感は否めません」

 誰にでも間違いを起こす可能性はある。しかし、それをどうリカバーするかに、その人の人間性が表れるのでは、と思うのだが、果たして世間はこれでミソギは済んだと考えるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは