芸能

ノンスタイル井上、“和田アキ子の存在”をチラつかせ活動再開を目論む小賢しさ

20170312_asagei_inoue

 自家用車で帰宅途中に、タクシーに衝突して運転手にケガを負わせ、そのまま逃走したとして自動車運転処罰法違反(過失致傷)などの疑いで書類送検されたお笑いコンビNON STYLEの井上裕介。その後、不起訴処分となり3月7日、記者会見を行った。

 井上は開口一番「被害者の方やファンの方々をはじめ、皆様に多大なご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪し、40秒ほど深々と頭を下げた。

 各マスコミは“涙の謝罪会見”と報じたが、ネット上では「誰にでも過失の可能性はありますが、その後の自分の事しか考えない号泣などというあざといやり口がカンに障ります」「号泣は何に対して? 被害者にですか? それともこんな境遇になってしまった自分に対して?」「泣く意味がわからない。被害者ヅラですか? 泣けば許されるのは幼い子供と同じ発想」など厳しい意見が相次いでいる。

 芸能ジャーナリストは「井上の話の内容にチグハグな部分がある」と話す。

「タクシーに接触した時ハンドルに違和感があったのに、自分に都合のイイ解釈をしてそのまま走ったとか言っていましたが、一度も車を止めていない。帰宅して車に擦れた痕を発見しても警察から電話があるまで出頭していない。また、業界の大御所と言われる和田アキ子と毎日電話で話し『温かい言葉をいただきました』と明かすなど、小賢しい感は否めません」

 誰にでも間違いを起こす可能性はある。しかし、それをどうリカバーするかに、その人の人間性が表れるのでは、と思うのだが、果たして世間はこれでミソギは済んだと考えるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
倖田來未、15年ぶりの番組ロケで明らかになった“Fカップバスト”の異変
2
日テレ水卜麻美、ブラウスから色白“Eバスト”こぼれ出た「早朝大サービス」!
3
広瀬すず、「ネメシス」大爆死よりファンが危惧する“バスト問題”とは?
4
山本舞香“浪費癖と奢られ嫌い”発言で懸念される伊藤健太郎との“貢ぎ関係”
5
春の低視聴率女優が「肉弾サービス」で巻き返す(1)石原さとみはポッテリ唇に口紅を3回も