社会

春が旬のアスパラガスは「食べるバイアグラ」だった!

 3月末あたりから、スーパーなどにはハウス栽培された新鮮なアスパラガスが並び始める。普段は何気なく食べているアスパラガスだが、これがなんとスタミナアップ、精力アップの優れものだという。

 アスパラガスは南ヨーロッパが原産。日本へは江戸時代に伝わったと言われるが、食用になったのは昭和になってからというから、古くて新しい野菜でもある。ユリ科に属し、これからが旬。実はすごい効能を持つ野菜だったのだ。フードコンサルタントで管理栄養士の太田隆二氏が解説する。

「アスパラガスに含まれているアミノ酸の一種のアスパラギン酸には、毒素であるアンモニアをすばやく無毒化し、体外に放出することで、肝臓を保護する作用があるんです」

 ユニチカ株式会社の動物実験による研究でも、アスパラガスに豊富に含まれている天然アミノ酸のひとつ、GABA(γ-アミノ酪酸)の作用で、肝機能改善効果や高血圧改善効果があることがわかったという。飲酒前、あるいはつまみにアスパラガスを食べれば、悪酔い、二日酔いの防止にひと役買いそうだ。

 また、含まれている葉酸は血液を作る作用があるので、元気な体を維持できるという。だが、なんといっても、そのすごさは強壮効果だ。性を研究している理学博士の秋好憲一氏が言う。

「アスパラガスのアスパラギン酸には、疲労回復効果や体調を整える効果があります。また、カルニチン、亜鉛などの『ビンビン成分』が含まれており、天然のバイアグラとも言えるでしょう」

 そしてそれらの成分は、アスパラの先のやわらかい部分に豊富だという。ちなみに、前出・太田氏によれば、

「陽によく当たって育てられたのがグリーンアスパラで、ホワイトアスパラより栄養価は高い。強壮効果を得たいのなら、グリーンアスパラがいいでしょう」

 衰えを感じている人には試してみる価値がありそうだ。

(谷川渓)

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    春の“ゆらぎ肌”で頬が赤く…赤ら顔は化粧水で簡単ケア!

    Sponsored
    91796

    春はさまざまな環境の変化から、肌トラブルが起こりやすい季節といわれます。朝晩の寒暖差、春風に舞う花粉などの刺激物質、暖かくなったことによる皮脂分泌の増加といった気候の変化に加え、新生活によるストレスなども、肌に影響を及ぼすようです。これらは…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧のスペシャリストが教える血圧を下げる6つの裏ワザ

    40代以上の男性の6割が、高血圧と言われる中、「深呼吸」など簡単な方法で、みるみる血圧を下げることができるというマニュアル本が話題となっている。高血圧のスペシャリストが教える“血圧を下げる秘策”とは──。「数字ばかりが独り歩きし、『降圧剤、…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

    【一杯酒場】東京・蒲田「うなぎ家」

    97639

    うなぎ串焼からナポリタンまで「蒲田価格」を象徴する立ち飲み味と価格、両方にうるさい地元民が重視する「蒲田価格」を象徴するような「うなぎ家」は、立派なうなぎの串焼きをなんと1本300円で出す店。大将が「仕事帰りの人たちに、ポケットマネーで美味…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の離婚&再婚に「介護してくれた旦那をよく捨てられたな」の大合唱
2
吉岡里帆が銀魂2に出演か?演じるのは「豊かな胸のドMメガネっ娘」!
3
高木美保がハラスメント被害を告白!名前が浮上した大物タレントとは
4
「めちゃイケ」卒業の三ちゃん、重盛さと美もドン引きした異常すぎる性癖とは?
5
サラダやスープで…ナイナイ岡村の「胃袋をつかんだ」意外な相手とは?