社会

国鉄583系がラストラン!松本伊代より悪質なトラブルが続出する理由とは?

 タレントの松本伊代と早見優がJR山陰線の線路内に立ち入ったとして問題になったのは記憶に新しいが、一般の鉄道ファンによるトラブルも続出している。3月21日にはJR北海道石北線で撮り鉄と思われる男性が「大雪1号」に跳ねられる事故が起きた。同時期のJR大阪駅では撮り鉄の無謀な行動が問題になり、駅員が怒りの声を上げる動画が動画投稿サイトにアップされている。

 そんなトラブル続きの中、国鉄を象徴する「583系」が4月8日、秋田県の秋田駅から青森県の弘前駅までラストランを行った。

「国鉄時代を思わせる電車はこの583系が最後であること。この日を逃すともう2度と撮れないということで、沿線に撮り鉄が殺到すると予想されました。トラブルが起きるのではないかと心配する声も出ていました」(鉄道ライター)

 予想通り日本中から鉄道ファンが集まったようで、前日の夜に東京を出発する深夜高速バスは、三脚や脚立を持った人が乗客の半分以上を占めていたという。

 沿線のあちこちでカメラの砲列が見られたが、中でも白沢駅と陣場駅の間にある有名撮影地は多くのファンが集まった。

「前日の夜から場所取り用の三脚が林のように並んでいました。最終的に150人以上いたでしょうか。ただ目立ったトラブルはなく、無事にラストランは行われました」(前出・鉄道ライター)

 今回のラストランは何事もなく終了したが、次も無事とは限らない。なぜ近年、撮り鉄のトラブルが続いているのか。鉄道ジャーナリストはこう説明する。

「1番の理由は撮る対象が減ったことが挙げられます。以前ではあればブルトレや臨時列車など“ネタ”がいくつもありましたが、今は引退や廃止で数を減らしています。そのためひとつの列車に多くの撮り鉄が集中し、場所取りを巡ってトラブルになるんです。また、デジタルカメラの普及によって敷居が低くなったことも理由のひとつ。昔であれば先輩に現場のマナーや撮影について教えられてデビューしましたが、今は若い世代がそれらをすっ飛ばして入ってきます。そのためマナーが守られず騒動が起きるんです」

 松本と早見が問題を起こしたのも無知が原因。タレントも鉄道ファンも大差はないのかもしれない。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ