芸能

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(7)10年代11位~20位 磯山さやかは痩せてもポチャでも魅力的

 海の向こうのメジャーリーグや日本のプロ野球の世界では、毎年往年のスター選手が「殿堂入り」として選出される。芸能界も女性タレントの胸にスポットが当たって50年。この栄光の歴史に敬意を表し、「アサ芸シークレット」が選出した殿堂入りにふさわしいが豊かな美女100人をオールタイムで選出した!

 一時、グラビア不況が叫ばれたが、実はひそかに逸材が着々と育っていた。もはや神レベルの特大サイズや、キャリア10年を超える長寿グラドルなど、多様化の一途をたどった。

11位・桐山瑠衣

 世の男は2つに大別される。それは、ゴムまりのような“ぽっちゃりボディ”を愛するか愛さないか──前者なら桐山の1点推しだ。

12位・久松郁実

 グラビアクイーン・オブ・ザ・イヤーを決めるなら、15年は間違いなく彼女。もちろん16年も17年もその好調さはキープしている。

13位・磯山さやか

 芸能界きっての野球マニアで知られるが、極端に変化するボディも目が離せない。グッと痩せても、リバウンドしても、どちらも魅力。

14位・中村静香

 飲み姿がかわいいと評判になっているが、こんなあどけない顔に抜群の脚線美、そしてFカップに酔って迫られたら理性は吹っ飛ぶよ。

15位・都丸紗也華

 このところ胸元推しのCMは皆無だったが、16年、奇跡は起こった。都丸のド迫力バストがゲームのCMで大写しになった瞬間に拍手!

16位・紗綾

 Fカップ小学生として日本だけではなく、中国にも人気が拡大。それから美しく成長を重ね、今なおグラビア戦線のトップを走る。

17位・原幹恵

 06年のデビューから10年以上のキャリアになるが、今なお新作のDVDや写真集がリリースされるのは、高い需要があってこそだ。

18位・森下悠里

 真っ白な肌に、どんなポーズも自在にこなせる柔軟な体。そして重量感あふれるGカップと、グラビアのために生まれてきた逸材。

19位・杉原杏璃

 いよいよ現役としては最年長のグラドルとなった。イメージDVDは卒業するようだが、女優としてさらに妖艶な姿を見せてくれそう。

20位・西田麻衣

 デビューからDVDがバカ売れすることで話題になった。小柄なボディに水着からはみ出すほどのIカップバストは、問答無用の迫力。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!
5
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策