芸能

グラビア女神「今一番スゴいカラダ」ベスト100(1)爆裂バスト編1位~7位…天木じゅんの超絶ボディが進化

 創造神がこの世にもたらした最大の芸術品は「女体のフォルム」で間違いなかろう。目を奪われる豊かなバストに悩ましげな腰つき、そしてスラリと伸びた脚‥‥。今、グラビア界で最強のパーツを選定する!(本ランキングはそれぞれのパーツ別に【1】サイズ【2】迫力【3】人気【4】実績【5】話題性などをもとに、「アサ芸シークレット」が独自に算出したものです)

 何はなくとも、Gカップ以上のとんでもない膨らみがあれば、ゴハンの3杯は軽くいけます。そんな爆裂バスト好きのための一大博覧会!

1位・天木じゅん(148センチ B95・W57・H83)

もはや2次元なのか、リアルな3次元なのか見分けがつかないほど、ますます進化していく超絶ボディ。ついには実姉・黒田絢子までグラビアデビューするという波及効果を呼んだ。

2位・柳瀬早紀(153センチ B100・W65・H89)

やなパイや、嗚呼やなパイや、やなパイや。肩幅よりもチチ幅がデカい「乳神様」は、このところめっきり美貌にも磨きをかけてきた。

3位・青山ひかる(154センチ B95・W59・H90)

「有吉反省会」では、なぜか「お尻が汚いアイドル」としてプチブレイク。その箇所を除けば、全身のバランスは神々しいレベル。

4位・忍野さら(164センチ B91・W57・H81)

昨年度のグラビア界・最優秀新人賞は、DVDバカ売れの「女子大生Gカップ」で文句なし。上品な顔立ちで表紙クイーンの座も間近。

5位・葉加瀬マイ(170センチ B93・W60・H90)

しばらくの休業期間を経て再起動すると、そのダイナミックな肢体がさらにパワーアップ。三十路を迎えても、現役感はピカイチ。

6位・片山萌美(170センチ B91・W59・H87)

彗星のごとく現れた美体の女優は、1月に驚きのシースルー写真集を発売。早すぎる展開に、今後、どこまで脱ぐのかと期待大。

7位・岸明日香(158センチ B90・W58・H90)

福本伸行原作の初ドラマ化「銀と金」では、バストを揉まれまくるOLを熱演。着衣ではあったが、その重量感は十分に伝わってきた。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子、「ルパンの娘」ボディ密着ピタピタ衣装に「フジドラマを救う!」喝采
2
「東京五輪までに逮捕される」ヤバイ芸能人リスト(1)マトリがリベンジに燃えるY
3
土屋太鳳がボディの「気になる部分」を告白!「それぐらいがいい」の声も
4
逮捕されないの!?マギーの「肌見せまくり」衣装に心配の声続々
5
“ブラックロケ”が白日のもとに!出川ガールズが「イッテQの驚愕舞台裏」暴露