芸能

天才テリー伊藤対談「石田純一」(3)東尾さんへの交際報告はもう命がけ

テリー こういった堅いお話は、ご家庭でもされるんですか?

石田 いや、基本しないです。(東尾)理子は「はいはい」って言ってくれますけど、実際は何にも聞いてないですから(笑)。

テリー アハハハハ、理子さんらしい(笑)。でも彼女は、すごく明るくてステキな女性ですよね。

石田 はい、ほんと本当にありがたい。大好きです。

テリー 僕も何度かお会いしてますけど、お世辞でも何でもなく、太陽みたいな人で。あのお父さん(東尾修)の娘さんとは、とても思えなくて(笑)。

石田 アハハハハ! でもああ見えて、お義父さんは優しいんですよ。

テリー それはお孫さんができたことも大きいんじゃないんですか? だって太陽みたいな娘さんの前に、暗雲漂う石田純一が現れたわけじゃないですか。

石田 そこまで言われちゃいますか(苦笑)。

テリー 僕が東尾修だったら絶対に許さないですよ。「何だよ、娘が曇っちゃうじゃないか!」って。

石田 いや、まさに、そんな気分だったんでしょう。あとで「フェアウェイのど真ん中に打ったショットが、カラスに持っていかれたようだ」って言われました。

テリー ハハハ、うまいこと言うなァ。

石田 もともと東尾さんとは年も近いし、共通の友達も多くて以前から面識があったんです。だから、お会いするたびに、真顔で「うちの娘には手を出すなよ。マジだからな」って言われていましたし。

テリー それなのに手を出したなんて、ひどい男だなァ(笑)。よくバットでブン殴られませんでしたね。

石田 だから、殴られてもしょうがないとは思いました。ご両親に初めてご挨拶する時に、理子がレストランをセッティングしてくれたんですけど、会う直前まで、向こうにはそのことを言ってなかったんですよ。

テリー どんなタイミングで言ったんですか?

石田 それが、お店の数十メートル手前なんですよ。そこでやっと「パパ、紹介したい人がいるの」って。

テリー ええっ!? それって、肩慣らしなしでピッチャーが急にマウンドに上げられるみたいなもんじゃないですか!

石田 しかも、その前日が東尾さんの誕生日で、東尾さんは娘が自分の誕生日を祝ってくれるものだと思っていたらしいんですよ。

テリー あー、ドキドキしますよ。

石田 しかも個室のドアを開けたら、座ってるのは僕じゃないですか。

テリー ハハハハ、東尾さんが最も会いたくない、はだしの男が!

石田 目が合った瞬間に、「お前か!」ってグワッとにらまれましてね。実際、僕は別に悪いことをしているわけじゃないので、東尾さんに謝ったりするのは絶対やめようと思ってたんですけど、もう瞬間的に「すみません!」って言っちゃいました(笑)。

テリー アハハハハ! おもしろすぎるよ!

石田 で、これは本当の話なんですけど、お店の方に「(東尾さんと)対面して少し落ち着くまでは、包丁を全部隠しておいてください」って先に頼んでおいたんです。理子も「大丈夫だとは思うけれども、いちおう」みたいな感じで。

テリー うわぁ、そんなスリリングな交際報告、僕は絶対できないなァ。

石田 帰る時、東尾さんは「こんなまずい飯食ったの、初めてだ」って言ったそうです。

テリー でも、それを乗り越えての現在ですものね。いや、お疲れ様でした。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
中日OB名球会打者が「根尾昴は投手ムリ」バッサリ斬って立浪監督にも真っ向ダメ出し
2
豊臣秀吉の悪口に反論したら「耳と鼻をそがれて首を刎ねられた」悲劇の茶人
3
【CNNも報道】想像上の生物が実際に目撃されて大騒動に!アメリカに出没する「ミシガン・ドッグマン」の映像分析
4
DeNA大型新人・度会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
5
年金未払いで参院選出馬の神取忍「細かいことはわからない」に騒然/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」