エンタメ

将棋界期待の新星!中学生棋士・藤井聡太四段の本当の収入とは!?

 竜王戦の決勝トーナメントに歩を進める中学生棋士の藤井聡太四段。竜王戦6組優勝で、プロになって初の賞金90万円をゲットしたが、中学生の彼が棋士として手にする収入が気になる人も多いようだ。

「プロ棋士は将棋連盟からの基本給がありますが、藤井四段のようなプロ成り立てのランクでは月に15万円ほど。さらに対局のたびに対局料が入ります。また、藤井四段は公式戦以外に羽生善治三冠との非公式の対局なども行なっていて、現在のところ月収は50万円くらいではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 中学生としては破格の年収だ。しかも、この金額でいるのも最初だけ。今後、夢のような年収へ駆け上っていくことは容易に想像がつく。

「竜王戦にしても、6組で優勝したので次の5組への昇級は確定していますから、来年の賞金額が上がります。それどころか、決勝トーナメントで勝ち続けて竜王に挑戦となれば、優勝できなくても1組に昇級。高い賞金額のクラスで勝負できることになりますから、収入アップは間違いないでしょう」(前出・記者)

 公式戦の中で最も賞金額の高い竜王戦。もし勝ち続けて竜王に挑戦すれば、負けたとしても敗者の賞金は1590万円。優勝するようなことにでもなれば、賞金4320万円が転がり込んでくる。ちなみに、羽生善治三冠の賞金と対局料は通算で27億円を超え、16年度の獲得賞金は9150万円だという。藤井四段の快進撃はどこまで続くのか。どれほどの賞金を獲得してゆくのか。今後の活躍から目が離せない。

(伊藤その子)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    まだそんなに料金払ってるの? 今さら聞けない光回線カンタン乗り換え術

    Sponsored
    231550

    「も~、うちのネット回線ってマジ遅いんだけど?ホントに光なの?」今年、大学受験を控える娘がプリプリした態度で怒鳴り込んできた。自室で受講していたオンライン塾の画面がフリーズしたという。M氏(51歳)は、妻と共働きで、高3の娘、中学2年になる…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「日本サッカー界の恩人」がW杯特番に呼ばれなくなったワケ
2
オリックス・森友哉「巨人拒否発言」に原辰徳監督が「ナメてんのか」憤慨…これは来季の「遺恨対決」だ
3
体調悪化の渡辺徹を強引に引っ張り出した秋田大学の「致命的ミス」
4
鎌田がキレて久保は欠場…W杯サッカー日本代表に起きている「異変」
5
巨人「外国人獲りまくり計画」にOBが声を荒らげ猛反論