女子アナ

ゆず北川の妻で2児の母の高島彩が「それでも働かなければならない」理由

 新報道番組「サタデーステーション」(テレビ朝日系)の司会となり1ヶ月が過ぎた元フジ・高島彩(38)。果たして現場での評判は…。

「初のテレ朝レギュラーなだけに、最初こそ緊張した様子でしたが、さすがに生放送での機転の利いた立ち振る舞いに現場では舌を巻いています」(番組関係者)

 10年にフジを退社、11年にゆず・北川悠仁と結婚したアヤパンだが、一昨年にはドラマ「下町ロケット」(TBS系)に女優として出演したことでも話題を呼んだ。

「ジャーナリスト役で出演したアヤパンの瞬き一つしない堂に入った演技に『さすが俳優の娘』と評価はうなぎ上り。その後、女優としてオファーが各局から殺到したが、13年に長女を出産し、子育てを理由に連ドラのオファーは断っていた。その後、昨年6月に次女を出産したばかりなだけに今回獲得できたのは奇跡的です」(民放ディレクター)

 TBSに続いてテレ朝がまんまと元フジの看板アナをかっさらうことができたのはある理由があったという。

「フジ時代のアヤパンは、朝の情報番組からバラエティ、お笑い番組まで幅広いジャンルをそつのない仕事ぶりが評価されていたが、実は報道番組は選挙特番などの単発以外は経験がなく、本人も報道アナの肩書きは望むところだった。しかも、結婚後は単発の仕事しかできず、レギュラー番組に出続けなければ“あの人はいま”になってしまうという焦りがあったようです」(前出・番組関係者)

 とはいえ、番組視聴率は、初回8.7%を最高にその後はジリ貧と苦戦が続いている。

「それでも、局幹部は夜7時~11時のプライムタイムに1週間通して報道番組を成立させたことで満足している。アヤパン本人も『スタジオだけではなく現場にも出してください』と訴えるなど、ヤル気マンマンです」(前出・番組関係者)

 勝負はこれから。かつての女子アナ女王の面目躍如なるか!?

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
槇原敬之、二度目の逮捕で「松本人志のコメント」が注目必至の深いワケ!
2
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
3
唐橋ユミ、奇抜衣装も好感が持たれた“隠れEカップ”と癒やしキャラの健在!
4
SKE48大場美奈、不意に襲うビリビリ電流で下半身押さえる姿にファン騒然
5
女もヤル気満々!?“板尾創路に性的被害受けた”報道に板尾擁護続出のワケ