芸能

加藤綾子「もう未練はない」フジ訣別宣言!(2)人気低迷で「下ネタ解禁」

 制作会社スタッフも証言する。

「加藤がフリーになる際に亀山社長がゴリ押しで起用させたのが、スポーツ番組『スポーツLIFE HERO’S』のMCでした。ところが新体制の発足に伴い、“亀山色”を払拭するため、早ければ今夏にも番組が打ち切りになる予定です」

 まさに亀山社長のバックアップも望めないだけに、次なる“就職先”として選んだのが日テレだったというのだ。

「日テレは最近では、『世界の果てまでイッテQ!』のイモトアヤコ(31)や『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』の佐藤栞里(26)など、囲い込んでタレントを育てるノウハウで視聴率も安泰です。カトパンにしてみれば、日テレの囲い込みは大歓迎。情報番組からゆくゆくは報道番組のキャスターの座を狙っているようです」(日テレ関係者)

 さらに三十路になってからはフェロモンぶりもますます拍車がかかるばかり。「他局解禁」でエロスが進化したと賛辞を送るのは、女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏だ。

「日テレの『しゃべくり007』に出演した時は、共演者に誘導されていちばん欲しい物を自問自答すると、『‥‥エッチビデオ』と照れながら発言。エッチなアドリブで現場を沸かせる技術はおみごとです。『谷原章介の25時ごはん』(TBS系)でも、カトパンが腹筋を鍛えている話題になると、いきなり立ち上がって谷原氏におなかを触らせ、興奮させていました。エロ発言とボディタッチもOKとなれば、ますます仕事は増えそうです」

 カトパンが下ネタキャラを出し惜しみしないのは、フリーとしての苦悩もあったようだ。フジ関係者はこう話す。

「他局での出演は新鮮味があるから数字を取れている部分もあります。フジでは低視聴率で打ち切られたレギュラー番組もあれば、フリー後、初著書となったさわやか路線のフォトエッセイ『あさえがお』(小学館刊)も期待していたほど売れませんでした。局アナ時代と同じことをしていれば、人気低迷に拍車がかかることに気づき、『下ネタ』を解禁したようです」

 4月12日放送の「ホンマでっか!?TV」(フジ系)では、

「加藤さんはEカップですか?」

 という共演者から直球の質問に対して、

「‥‥はい」

 と顔を赤らめて認めるまでに。かつてのかまととキャラからは一皮剥けたようなのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
3
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
4
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声