芸能

太田光が「超大作小説」執筆を告白で見せたビートたけしへの「ボヤき」

 6月12日放送のラジオ番組「伊集院光とらじおと」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・爆笑問題がゲスト出演。太田光が作家活動について壮大な夢を語った。この日、太田は映画のために2年がかりで書き上げた脚本がボツになってしまったことを告白。ショックを受けたものの、諦めきれないため、「それ捨てるのもったないじゃん」と思い直して、脚本から小説に書き直していると語った。

「今、日本映画は空前の製作ラッシュで、一昨年が518本、昨年は610本が公開されている。オリジナル脚本もありますが、小説や漫画が原作の映画化が少なくない。でも、原作がヒットしたからといって、映画化した作品すべてが当たるわけではない。原作ファンにそっぽを向かれることもある。それだけに映画化に至るまでのハードルは高いんです」(映画ライター)

 そこで、太田が考えたのは、脚本を小説に変え、ベストセラーにして映画化を狙うというプラン。伊集院が「いったん遠回りしてでもやろうとしてるんだ!?」と太田の本気度を探ると、太田は「今、超大作(小説)をね、年内に発表できればいいなって思ってますけどね」と並々ならぬ自信を見せた。 

 そして目下、一番の心配はビートたけしの存在であると言及。又吉直樹が芥川賞を受賞した影響で、たけしも小説を執筆中で、「直木賞が欲しい」とあちこちでアピールしている真っ最中だが、番組では、

「あの人さ、今さらそっち、もういいじゃねぇかって思うんだけど。フランスで勲章もらってるんだからさ。直木賞くらい、諦めてくれよって思うんだけど」とボヤいた。太田は高校の時の皆勤賞しか受賞経験がないから欲しい、と茶化していたが、さて見事実現となりますか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
木村拓哉、「グランメゾン東京」でのセリフが“違和感”放っちゃった理由!
2
常盤貴子、美麗ドレス姿の“クビレ”に称賛の嵐も胸に「ある疑惑」が急浮上!
3
常盤貴子の完熟ボディに熱視線!過去最高の「2つのふくらみ」は見逃せないッ
4
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは
5
ミニ丈スカートにワキ見せも!「北朝鮮スッチーカレンダー」を入手公開