芸能

天才テリー伊藤対談「ジミー大西」(4)ジミーちゃんって唯一無二の存在だ

テリー そうか、ジミーちゃんの奥さんは元マネージャーさんだよね。

ジミー はい、それもスペインにいた時の話なんですけど、向こうの人って日本みたいに仕事の締め切りをちゃんと守らないんです。例えば「絵を飾る額は来週までに完成させて」って約束しても、まず上がってこないんです。

テリー まあ、海外ではよく聞く話だよね。

ジミー 個展の準備でそのマネージャーが来ていたんですけど、そんなことがあると滞在期間が延びるじゃないですか。でも、その追加費用は吉本が出してくれないんです。

テリー そこもまた、実に吉本っぽいね(笑)。

ジミー その時、2LDKの部屋で住んでたので、「うちに泊まったら、タダやん。部屋には鍵もかかるし」って、1週間の予定で泊めることにしたんです。

テリー 優しいじゃん。

ジミー やっぱり帰られると、僕も寂しいから。で、お弁当作って散歩に行ったり、ガウディのサグラダ・ファミリアなんか一緒に観光もしたりしているうちに、そんなムードに‥‥。

テリー アハハハハ! そうか、昼間はヌーディストビーチでムラムラしてるんだもんなァ。でも、きっと彼女のほうにも恋愛感情はあったんだろうね。だって、そのあとちゃんと結婚してくれてるんだから。ところで話は変わるけど、ジミーちゃんは絵を描いている間も、テレビでバラエティなんか見ていたと思うけど、正直、外から見てどんな印象だった?

ジミー いや、みんなすごいな、と。若手もうまくて、おもしろい人ばっかりで、僕、まったくかなわないと思いますね。

テリー ウソでしょう? だって、自信がなかったらバラエティに戻ってこれないんじゃないの。

ジミー いやいや、僕は本当にトークもうまないし、バラエティにも自信がないのが正直なところなんです。だから今は戻ってはみたものの、「さて、これからどうなっていくんかなァ?」みたいな感じで、自分でもようわからんのです。

テリー でもね、今日こうやってジミーちゃんと話させてもらってあらためて感じたけど、やっぱりジミーちゃんにしかない味、笑いがあるよね。

ジミー あ、それはこの前、浜田(雅功)君と一緒にロケに行った時にも、「お前みたいなヤツ、他におるかなと思うたら、おれへんな」って言われました。

テリー うん、俺もそう思う。今、芸人さんがみんなおもしろすぎたり、うますぎるところが、逆に嫌みになっちゃう時があるんだよね。その中で、ジミーちゃんみたいな存在は唯一無二だし、貴重だと思うんだよなァ。

ジミー そんなもんですかね、自分のことだからよくわかりませんけど。

テリー そうそう、だから気にすることはない、好きなようにやりなよ。それに芸能活動をすることで、また絵の方面でインスピレーションも湧くようになるんじゃないの?

ジミー そうですね。今は暇な時にテントウムシとか描いてみたり、前よりは気楽に描けるようになってると思います。

テリー そうだよね。何だって、専念すると疲れちゃうよな。

ジミー ええ。お笑いでも期待されると逆にスベって、「ええっ?」っていうのがようありますから(笑)。

テリー それも笑いに変えちゃうのがジミーちゃんの強みだからな。ホント、これからも頑張ってよ。

◆テリーからひと言

 本人が特におもしろくする気もないのに、場が盛り上がる。それはやっぱり才能だし、それを持ってるのは特別な人だよ。ジミーちゃん、ずるいよなぁ。実にうらやましい存在だよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
急落TV美女に「戦力外通告」の非情現場(3)かつてのスーパーアイドル・中山美穂も…
4
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!