スポーツ

アントニオ猪木を操る「女帝」の独裁行状(2)猪木を虜にするH女史とは?

 ところで、騒動渦中の人物となった現猪木夫人とはどういう人物なのか──。

 H女史は日大芸術学部写真学科を卒業後、民放テレビ局の関連会社に就職。スチールカメラマンを務めていた。サイモン氏が語る。

「90年代後半の猪木さんが引退する頃に、カメラマンとして同行していたのを覚えています。猪木さんの写真集『人生のHomeless』もHさんが撮っていて、当時から仲がよかった印象があります」

 これまで猪木氏は三度の結婚と離婚を繰り返してきた。まず米国武者修行中に現地女性と結婚。71年に倍賞と再婚するが、87年に離婚。さらに89年には一般女性と結婚したが、12年に離婚している。H女史と仕事のつきあいを超えて、「愛人疑惑」が週刊誌等で騒がれだしたのは06年頃だった。興行関係者がこう振り返る。

「日本全国の興行先だけではなく、北朝鮮やパラオなど海外出張にまで同行していた。15歳くらい年下で、Hさんの名前をもじったあだ名で呼んでいましたね。話している最中にふと甘い声を出すのですが、あれに参っちゃう男は多かった。小柄な女性で服の上からでもハッキリとわかる爆乳。猪木さんは巨乳好きで知られ、彼女と親しくなって以降、米国からバイアグラを取り寄せるほどハマっていたのを覚えています」

 H女史は六本木に、あだ名と同じ名前のバーを開店していた。興行関係者が続ける。

「猪木さんは米国で三番目の奥さんと暮らしていましたが、日本に帰ってくると週3回くらいバーに通って、朝方まで歌を歌っていた。プロレス関係者も連れてきて、猪木さんが決まって飲むのは高級ワインのロマネ・コンティ。『ボトルを入れろ』と言われれば関係者は従ってしまう。猪木さんなんて、お金がない時は紙に絵を描いただけの“1万円札”を支払いで出して、よその店ではよくトラブルになっていたのに、人には払わせるんですよ」

 猪木氏は13年に日本維新の会から参院選に出馬。当選して国政復帰を果たしている。

「Hさんは議員会館にも出入りして、スケジュール管理をするようになっていた。16年に猪木さんを代表とする版権管理会社を設立。Hさんは役員を務めています。ついに今年、猪木さんの誕生日である2月20日に籍を入れたそうですが、結婚前から版権ビジネスを手がけており、それだけ大切な存在なのでしょう」(格闘技ライター)

 サイモン氏も猪木氏について、「参議院議員になってから、会える機会が減った」という。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!