スポーツ

巨人・小林誠司、球宴でホームランに「シーズンで打ってくれ」の総ツッコミ

 誰もがそう思ってしまうのも無理はない!?

 7月15日に行われたプロ野球「マイナビオールスターゲーム2017第2戦 全セ-全パ」の試合で、オールスター初出場の巨人・小林誠司捕手がこの試合全セにとって唯一の得点となったソロホームランを放ち、話題を集めている。

 小林は今回がオールスター初選出で、14日に行われた初戦には出場しておらず、この日が初出場。さらにホームランを放った打席も第一打席で初球を振り抜き、レフトスタンドに運んでいることもあって、オールスター初出場初打席の初スイングでホームランを放ったことになる。

 小林はベンチに向かってガッツポーズをし、笑顔でダイヤモンドを回っていたが、この小林のホームランには全野球ファンが大いに驚いている。

「小林といえば、2016年のシーズンで盗塁阻止率1位を記録する肩の強さが武器で守備力に定評がある捕手ですが、打撃に関しては今年は打率2割を切るなど、現在も不調の中にいます。ホームランもいまだシーズンでは1本も出ていなかったこともあってこのホームランは予想外でしたね。打たれたオリックスの金子千尋も思わず苦笑いを浮かべていました」(スポーツ紙記者)

 まさかのホームランに巨人ファンはさぞ喜んでいるのではと思いきや、実はそうではないようだ。

「この小林のホームランを放送席で見届けた巨人のキャプテン・坂本勇人も『いや~ビックリしましたね。シーズンで打ってほしいですね』と、コメント。また、全セのベンチにいた巨人軍監督の高橋由伸監督も両手を広げて“WHYポーズ”で驚きを表現。ベンチに戻ってきた小林の頭をかなり強めに叩くなど、坂本同様の想いを持っていたはず。それはファンも同じこと。思えば、今年のWBCでも打撃で好成績を収め、ラッキーボーイ的ポジションだった小林ですから、こういった特別な舞台でこそ本領を発揮しがちではありますよね」(前出・スポーツ紙記者)

 それでも坂本も高橋監督も満面の笑みを浮かべていたこともあり、小林が打つとチームが盛り上がるということは間違いなさそう。シーズン後半戦は小林が打線の火付け役となるような活躍に期待したい。

(田村元希)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「お酒大好き!」高橋凛に聞いた超絶ボディーを維持する「我慢しないお酒の飲み方」

    Sponsored

    デビュー10年目の節目に7年ぶりの写真集をリリースしたグラビアアイドルの高橋凛さん。職業柄、体型の維持には気を使っているそうですが、「ほぼ毎日嗜む」というお酒好き。それでもスタイルをキープできているのは、先輩から聞いたり自分で編み出した上手…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「久保建英はなぜ代表で活躍できないのか」城彰二がズバリ解説した「能力半減」な立ち位置
2
2024年シーズン大展望「侍メジャー12人」世界最速ピリ辛査定(3)FA藤浪晋太郎が狙う美人フリーアナ
3
「池袋駅」大規模整備で期待が膨らむ「都電荒川線」延伸計画の再浮上
4
マツコ・デラックス「海老蔵暴行事件」を冷たくブッタ斬った「さぁ…好きに生きて」/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史
5
森香澄がついに勝負に出た「大胆表紙」で次は「田中みな実超え写真集」