芸能

天才テリー伊藤対談「藤田ニコル」(1)イメチェンと研究で憧れのモデルに

●ゲスト:藤田ニコル(ふじた・にこる) 1998年、ニュージーランド生まれ。3歳の頃、埼玉県に引っ越す。2009年、ローティーン向けファッション誌「ニコラ」の第13回ニコラモデルオーディションに応募し、1万4076人の中からグランプリの5人に選ばれ、専属モデルとなる。清楚系モデルが多い中で、異色な存在として独自のポジションを獲得し、連載ページを持つなど人気者に。14年6月には「ポップティーン」の専属モデルとなり、さらに知名度を上げる。15年2月、「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)に取り上げられたことをきっかけに、以後、数々のバラエティ番組でも活躍。今年6月、「ポップティーン」の卒業を発表した。現在、「ヒルナンデス!」(日テレ系)、「オスカル! はなきんリサーチ」(テレビ朝日系)、「恋んトス Season6」(TBS系)にレギュラー出演中。

 人気ファッションモデルとして、少女たちにカリスマ的な人気を誇る藤田ニコル。最近はテレビのバラエティにも進出して、明るいおバカキャラが定着した感もあるが、さすがは天才テリー、そんな彼女のイメージの下に隠れた意外な素顔、また優れた才能を見逃さなかった!

テリー ニコルとは「サンデー・ジャポン」でよく一緒になるけど、実は意外としっかりしているんだよ、この娘。

藤田 テリーさん、それ、もっといろんなところで言ってくださいよ(笑)。

テリー 最近テレビにも出るようになったけど、メインの仕事はファッションモデルなんだよな。きっかけは何? やっぱり自分のことを「かわいい!」と思っていたから?

藤田 いえいえ、そんなことなくて(笑)。お母さんがシングルマザーで、いつも1人で頑張っているから「何か、私にできることないかな」と思っていたんです。

テリー それは経済的に厳しかったってこと?

藤田 はい。わりとギリギリって感じでしたね。で、小5の時にお母さんが「ニコラ」っていう女の子向けのファッション誌を買ってきてくれたんですよ。それを見ていたら「ここに自分が載れたらすごいな」と思って。名前も似ているから親近感もあって、モデルに応募してみたんです。その時は書類審査で落ちたんですけど、その後1年間「ニコラ」を買って研究して。

テリー フフフ、「打倒ニコラ!」だ。

藤田 まさにそんな感じで(笑)。前髪を切ったりしてイメチェンして、小6の時にあらためて応募したら、受かりました。

テリー どのくらい応募があったの。

藤田 その時は1万4000人くらい。最終的に5人残りました。

テリー へえ、すごいじゃない!

藤田 でも実際の現場に入ったら、周りのモデルの子がかわいすぎて、全然雑誌に載れなかったです。

テリー とはいっても、モデルになったら生活は変わったでしょう?

藤田 そうですね。その頃、ソフトボールをやっていたんですけど、日焼けが心配なのでやめたりして。その頃から仕事で大人を相手にすることが多くなったので、同世代とはずっと話が合わなかったですね。

テリー かわいいし目立つから、地元では話題になったでしょう。

藤田 でも、中学生になりたての頃には、ひがまれることも多かったですね。

テリー じゃあ、いじめなんかもあったり?

藤田 うん、多少は。廊下を歩いていたら、すれ違った人に「えっ、あれがモデル?」って言われたりしましたし。

テリー まァ、わかりやすい嫉妬だよな。そこは大丈夫だったのかな。

藤田 中3くらいになったら、もうみんな仲よしになっちゃったんです。

テリー 経済的な悩みも解決できた?

藤田 モデルになりたての頃は洋服代とか出費のほうが多かったんですけど、「ポップティーン」に移籍して、テレビ出演や他の仕事をするようになってからは、何とか余裕ができました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、必死に隠したけど…放送事故級“見えちゃった”大事な部分
2
「豊洲市場を出禁」報道の渡部建、現場の社員から返ってきた意外な答えとは?
3
華原朋美、ますますド迫力のカラダつき…披露した“騎乗”映像の「圧巻」!
4
中川翔子のニットがパンパン!ダイエット成功でもバストはデビュー当時以上?
5
フジ渡邊渚、「柔らかそう!」絶賛の“Gバスト”爆揺れダンス生披露