芸能

「エライとこ見てしもた」さんまが深夜に路上目撃した高橋由伸と連れの美女!

 明石家さんまがラジオ番組で驚きのエピソードを語った。それは、読売ジャイアンツ監督・高橋由伸に関するものだった。

「さんまがその話を披露したのはMCを務める8月19日の『MBSヤングタウン土曜日』です。その夜さんまは、関根勤主催の舞台『カンコンキンシアター』を観に行ったあと、参加メンバーらに“ダメ出し”をして、車で帰ったといいます」(芸能ライター)

 気づけば深夜2時。車で信号待ちしていると、向こうから高橋監督が女性と2人で歩いているのを目撃したという。

「エライとこ見てしもうた。どうしよう思うて、話しかけんと、見んようにしようと思って」。さらに、「自分しかいてない。見たらあかんから、ずっと隠れるようにハンドル持って」。

 今や不貞=犯罪のようにとらえられてしまう時代。さんまは最悪の事態を予想した。「宮迫がこんだけ叩かれてるんやから高橋がもしこんなことをしたら、もっと叩かれるんじゃないか」と、ひさびさにドキドキしたという。

 運転席に身をかがめるようにしていたさんまだったが、高橋はみずから車に近づいてきたという。そして一言、「ご無沙汰してます」。

 だが挨拶されたさんまは、これ以上“現場”に居合わせたくないという思いで、「頑張ってんなー、またなー」とそそくさと高橋と別れようとしたらしい。そして「エエがな、エエがな」と、“気遣い”を見せたのだが…。

高橋「紹介します。妻です」

さんま「妻!?」

 実は高橋は、妻と食事をして帰る途中だったという。それを聞いて「ホッとひと安心やったわ~」と胸をなでおろした。

「不貞報道が相次ぐ中、さんまが話したエピソードは、不貞への過剰な意識がもたらした“悲しい性”の表れと言えそうですね」(前出・芸能ライター)

 それにしても芸能人の「不貞ブーム」はいつまで続くのか。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
2
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
3
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
4
石川秀美が松本伊代を圧倒!56歳「バストは現役バリバリ」奇跡の膨らみ
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」