芸能

「ブルゾンちえみ」24時間走の“落選ランナー”勢がホクホク顔な意外なワケ!

 8月26日から27日にかけて放送された日本テレビ系「24時間テレビ40 告白 ~勇気を出して伝えよう~」。

 今回、40周年を迎えた同番組で、最も注目されたのは前代未聞の「マラソンランナーの当日発表」。

 番組放送前から、アメリカ留学が遅れているピース・綾部や、佐々木希と結婚したばかりのアンジャッシュ・渡部といった数多くの人物がランナーとして噂されていたほか、「複数走者説」「リレー形式説」など、様々な憶測が飛び交っていた。

 結果として、ブルゾンちえみの単独走となったものの、多数のタレントがマラソンに備えてトレーニングしていたという今回の24時間マラソン。

 芸能事務所から「スケジュールが組めない」と不服の声が上がっているといった報道も一部でなされていたが、番組が終了したいま、“落選者”の周囲はどう捉えているのか──。

「事前告知がないことに不満の声が上がっていたことは確かですが、いざ終わってみると『トレーニングしただけの価値はあった』という声が各タレントの事務所から聞こえてきますね」と語るのはテレビ関係者だ。

「実際にトレーニングをしている映像が流されることで『ランナーに選ばれ得る値打ちがあるタレント』というお墨付きを貰ったようなものですし、当然、ギャラとして手当も出ている。なによりも『今後、色々と“使える”』という声が上がっていますね」

 いったい、ランナー落選者たちは何を“使える”のか?

「せっかくトレーニングしたのに走れなかったという『しゃべりのネタ』と『マラソンキャラ』です。TBSの『オールスター感謝祭』はじめ、今後、様々な番組で優先して走らせてもらえる。今回、落選したランナーたちを起用して日テレがマラソン番組を作るといった話もさっそく出ていますよ」

 ブルゾンちえみが栄えあるランナーを務めた今回の24時間テレビ。落選ランナーたちも案外ホクホクなのであった。

(白川健一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
2
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
3
香川照之と長谷川博己が一触即発?「小さな巨人」現場が険悪ムードなワケ
4
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫
5
「安倍国葬」裏で勃発!銃撃事件映画を巡るラサール石井と三浦マイルド「罵倒応酬」