芸能

橋本マナミ 新作映画を凌ぐ「お蔵入りシーン」があった!(3)上映されなかった理由

 上映中止の理由を映画祭事務局に問うと、こう説明した。

「確かにこの作品はゆうばり国際ファンタスティック映画祭で公開される予定でした。しかし、作品が完成に至らなかったため、映画祭では上映を行っていません」

 しかし、同映画祭で上映作品を決めるプログラミングディレクターを務める、映画評論家の塩田時敏氏は舞台裏をこう語る。

「実はこの前年、小泉麻耶が出演した『暗闇から手をのばせ』が映画祭のオフシアター・コンペティション部門のグランプリなど三冠を獲りました。受賞作を撮った戸田幸宏監督にはスカパーから賞金が贈られ、それをもとに制作されたのが『あなたも──』でした。作品では橋本さんが過激なシーンを演じていると聞いていましたが、映画祭直前に裁判所から上映差し止めの命令が下りたため上映されなかったのだと記憶しています」

 その後、著作権に関して、原作者と制作者の間で二度法廷で争われたが、いずれの判決でも映画の公開は禁じられている。

 戸田監督本人を直撃すると、意外な答えが返ってきた。

「当初、この映画は実際に強姦の被害にあわれた方の手記を原作にする予定でした。しかし、裁判の判決を受け、現在は再編集したうえで劇場公開に向けて準備を進めているところです」

 さらに戸田監督は撮影当時の橋本の様子も明かす。

「当時、橋本さんは数いるグラビアアイドルのうちの一人でしかありませんでしたが、インタビュー記事などを読むと、今のバラエティ番組で見せるような当意即妙な応答ができる頭のいい女優だと思ったので起用しました。撮影では、激しいレイプシーンにも臆することなく、本人から『練習しましょう』とおっしゃっていただきました。しかも『バストトップを見せてもいいですよ』と口にするほど、意欲的に取り組んでくれた。実際に渋谷の地下駐車場でリハーサルを行ったのですが、大人数でカメラ周りをチェックしていたため監視カメラを見た警備員に事件と間違われて通報されそうになったほどの熱演です。いずれにせよ、橋本さんが本気で役に取り組んだ作品をこのままお蔵入りに終わらせるつもりはありません」

 前出・塩田氏が公開を強く後押しする。

「当時はやむなく上映を中止しましたが、才能のある監督の新作を観ることができず、もったいないという思いが拭えない。上映のチャンスがもう一度与えられることを願っています」

 ゴージャスボディで迫真の濡れ場もこなす橋本が、女優として飛躍を遂げた記念ともなる意欲作。幻の主演デビュー作が日の目を見る日は近いのかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
2
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱
5
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由