芸能

離婚していた「満島ひかりの実弟」俳優、「糟糠の妻」と離婚した真相とは?

 女優・満島ひかりの弟で俳優の満島真之介が、今年6月に離婚していたことが9月7日発売の「週刊文春」で明らかになった。離婚した元妻は、姉・ひかりの元マネージャーだった7歳年上女性。同じ事務所に所属する弟・真之介とは、1年半の交際を経て2014年に結婚している。

「元妻の姉も歌手・女優で、家族ぐるみの付き合いをしていたようです。元妻は明るく朗らかな性格で、目鼻立ちのはっきりした美人。仕事ではいっさい手を抜かないと言われ、姉のひかりをはじめタレントや芸能関係者からの信頼も絶大だと言われていました。そんな元妻に真之介は初対面の時から『この人と一生一緒にいるわ』と直感したそうです」(女性誌記者)

「常に全力投球」がモットーで“マックス”の愛称を持つ真之介は、そんな元妻に猛列にアタック。願い叶って、結婚に至ったという。そんな2人が、わずか2年半で離婚。いったい何があったのか。

「実は今年2月に真之介が友人と大人のサービスを受ける店を利用した現場を『女性自身』にスクープされています。それが原因ではないかと一部で言われていました。ただ『週刊文春』によると昨年の2月にはすでに別居していたとのことですから原因は、別にあるのではないでしょうか」(前出・女性誌記者)

 結婚を機に仕事をやめ、真之介を支えてきた糟糠の妻だった元妻。その支えもあって、真之介は、今年だけでもドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)、映画「忍びの国」「三度目の殺人」など話題作にも数多く出演するなど若手人気俳優の地位を不動のものとしているのではないか。

「結婚当初、真之介は7歳年上の元妻に未熟な自分の面倒を見てくれる“母親”を求めていたのかもしれません。俳優として、男として一人前になった今、求めているのは母ではなく、別のタイプの女性なんじゃないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 まさか真之介が初主演を務めた映画「風俗行ったら人生変わったwww」を、地で行くようなことはあるまいが…。今、“全力投球”で口説いている女性は、果たしてダレ?

(窪田史郎)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
W杯直前にフジテレビがまたしても“非国民的”失態やらかしネット大荒れ!
2
アキラ100%よりヤバい?「嫌いな芸人」ランキングでガチにアウトな芸人とは
3
NEWS手越祐也にも「未成年」女性との飲酒報道も世間が全然驚かないワケ
4
キムタク新ドラマ「星降るレストラン」の役柄に世間は「もう飽きた」の声
5
半同棲に発展!?ワンオクTaka、芸能界最強ボディの浅田舞と結婚の可能性