スポーツ

三役復帰が“待ったなし”?「平幕力士」琴奨菊に吹き始めた「追い風」!

 元大関の意地がまさに炸裂中だ。

 9月10日から幕を開けた大相撲9月場所。今場所は初日から日馬富士以外の3横綱が休場、加えて3日目からは今場所の好成績が期待されていた高安と宇良も休場を余儀なくされるなど序盤から予想ができない展開になっている。そんな本命不在の今場所で好スタートを切ったのが元大関の琴奨菊だ。

「振り向くより前を向いてやるだけ。今の自分を出して負けるのなら、つんのめって負けるという気持ち。方向性は定まっている」

 と語った琴奨菊は、9月14日で序盤の5日間を終えて4勝1敗。3日目には日馬富士を相手に昭和以降最長の記録となる、新入幕から76場所目での初金星も上げた元大関の奮闘に、観客は連日、大声援を送っている。

「実力をしっかり出せば優勝もある」「大荒れの場所だが経験で乗り切ってほしい」「先は長い、焦るな」とテレビ中継に対する視聴者のネット上の反応も好意的なものが多くなっている。

 そこで気になるのは今後の展開だが、まずは3月場所以来の勝ち越しを目指して土俵に上がることになるだろう。西前頭の筆頭である琴奨菊は、仮に勝ち越せば1場所での三役復帰の可能性が出てくる。そして今場所はその三役復帰に向けてかなりの追い風が吹く状況になっている。

 5日目までを終えて三役で白星が先行しているのは大関豪栄道ただ一人。その他の力士は全員黒星が先行している。このままの状態で場所が進めば、場所後は三役の顔ぶれがガラリと変わる可能性が高い。さらに今場所は3横綱1大関がすでに休場しており、後半に星が伸び悩むということも回避できる。無用な取りこぼしをしなければ、必然的に好成績が期待できるというわけだ。

「あまり硬くなりすぎず、頑張ってやっている。結果は自分で作ること」とも語っていた琴奨菊。好条件がそろう今場所で、納得のいく結果を作り出すことはできるだろうか。

(戸畑マサシ)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝

    日本時間の7月17日、MLBオールスター「ア・リーグ×ナ・リーグ」(グローブライフフィールド)は淡々と試合が進んでいた。NHK総合での生中継、その解説者で元MLBプレーヤーの長谷川滋利氏が「みんな早打ちですね」と、少しガッカリしているかのよ…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」

    プロ野球12球団にはそれぞれ、ファンに親しまれるチームカラーがある。今季の広島カープのチームカラーを象徴するシーンが7月初旬、立て続けに2つあった。まずは7月4日の阪神戦だ。3-3で迎えた8回裏、カープの攻撃。この試合前までカープは3連敗で…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「旅サラダ」の宿命!神田正輝9月降板で「次のターゲット」はいよいよ勝俣州和
2
阿部監督の苦悩…巨人・新外国人モンテスの快音デビューをかき消す2軍投手陣「連続炎上事件」
3
巨人・阿部監督が不満ブチまけ!「門脇誠より新外国人モンテス」正遊撃手争いの厳しい現実
4
藤浪晋太郎が乱入!阪神エース・才木浩人のインスタライブで岡田彰布監督をイジリ倒した
5
オリックスで塩漬けのT-岡田を阪神・岡田彰布が「選手兼任コーチ」で引き取るって!?