社会

豊田議員のように罵倒が録られ…社内「意外な危険ゾーン」はこんなにある!

「あのハゲー! いい加減にしろよなァ」。長丁場の会議を終えて、デスクに戻ったサラリーマンのXさんは、定例会議が異常に長引いた原因のA部長を指して、同僚に軽口を叩いた。

 ところがだ、毎回、議事録として会議を録音していたA部長の机には、赤い録音ランプの点灯したテープレコーダーが! それに気付いたXさんは、慌ててテレコを操作し、勢い余ってすべてを消去という暴挙をはたらいてしまう。

 デスクに戻ってきた部長が「あれー、消えちゃったか??」などと言っているのを見てホッとしたのも束の間、「しょうがないなぁ。データ復旧の業者に頼むかぁ」をボヤいているのを聞いて、青ざめたXさん。いまだ、生きた心地がしないという……。

 リフレッシュルーム、トイレ、給湯室、自分のデスクまで…オフィスには思わぬところに落とし穴がある。サラリーマン200人アンケートで次々と明らかになった「社内危険地帯」の数々。今、そこにある危機を刮目せよ!

■机の引き出しに手を挟んで小指の骨にヒビが入った!

 イスの背もたれに体重をかけすぎて後ろに倒れそうに。慌てて起き上がろうと机をつかもうとしたら、腿が引き出しに接触。ものすごい勢いで引き出しが閉まり、手が挟まってしまった。あまりに痛みが引かないので病院にいったら、小指の骨にヒビが。しばらく左利き生活を強いられました(24歳・建設)

■サイト閲覧中にパソコンがフリーズ

 瞬時に画面が切り替えられるように、ワード、エクセル、パワーポイントなどを開いた状態で、「夜の出勤予定表サイト」を閲覧していたところ、背後に人の気配を感じたのでエクセルの画面を開こうとした途端、パソコンがフリーズ! ダミーのアプリが多すぎたのが敗因? ああいうサイトって、遠目でも色使いでわかっちゃうのだろうか、その後女性社員からしばらく口を聞いてもらえなかった(26歳・メーカー)

■デスクの本棚が大なだれ!

 仕事中に同僚が「資料を貸してくれ」というので、本棚に手をかけたら積んであった書類やら書籍やらが決壊。最悪なことに、一番重い「広辞苑」が頭を直撃。コントの金ダライみたいに頭を強打し、机に顔面からダイブした拍子にメガネを破損した(28歳・出版)

■冷蔵庫の牛乳を飲んだら激しい下痢に襲われた

 真夏に外回りから帰ってきて、喉がカラカラなのに、給湯室の冷蔵庫には牛乳しかない。しかたなくグイッと飲んだら、喉越しは何とも言えないチーズ風味。午後の会議が激しい下痢で退出。そのままトイレから出られなくなった(30歳・製造)

■IDカードを忘れて朝まで野宿

 深夜残業中、小腹がすいたので500円玉を握りしめてコンビニへ。戻ると、会社の深夜用の通用口がロックされていて入れない! IDカードも財布も机の上で、タクシーで帰ることもできず、朝まで近所の公園で野宿(25歳・営業)

■自動販売機に手を突っ込んだら抜けなくなった

 会社内のリフレッシュルームの自販機でコーヒーを買ったら、引っかかって取り出し口まで落ちてこない。そこで、手を突っ込んで取り出そうと思ったら、取り出し口のカバーが「仕掛け」みたいになって引っかかり、腕が抜けなくなって焦った(26歳・運輸)

 ほかにも「顧客リストを誤消去」(29歳・販売)、「社員旅行の写真データが入ったSDカードを上書き」(31歳・広告)、「社用車で遊びに行ったらレッカー移動」(29歳・販売)などなど、サラリーマンにとって「九死一生の危機」は日常茶飯事のようなのだ。

 日頃の危機管理、怠るべからず。

カテゴリー: 社会   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!