芸能

和田アキ子、「豊田議員の声を聞くと耳鳴りがする」批判に案の定ブーメラン!

 9月24日、「アッコにおまかせ!」で、豊田真由子衆院議員がいよいよ始動したことが報じられた。だが、司会の和田アキ子が放った発言に猛批判が集まっている。

「番組では、謝罪会見に臨んだ彼女が『週刊新潮』の質問を受けている最中、『耳鳴りがする』といって席の下にうずくまる姿が放映されました。すると和田はその姿を見て、『私も彼女の声を聞いていると耳鳴りがするわ』と茶化して言っていました」(芸能ライター)

 ところがそれにすぐさま反応したのが、SNS上のユーザー。

「豊田真由子がやってることと同じことを和田アキ子は毎日やっているんじゃないのか?」「お前は、何人のマネージャーに暴行、暴言浴びせた?」などと猛クレームが巻き起こったのだ。

 和田と一般人との温度差について、業界関係者が解説する。

「芸能界も政界も、なかなか外部の人間には理解しがたい因習があります。政界でも、秘書の収入は議員が支払っている。また芸能界もマネージャーはタレントの稼ぎで生活できていることから、どうしてもタレントが強権を発動してしまうことがあるようです。大声で男性タレントにスゴむ芸風で、そんな体質が染みついているように見える和田が、豊田氏をヤユするという構図が滑稽に思えたんじゃないでしょうか」(業界関係者)

 何しろ、松本人志も「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「アッコさんのパワハラ好きだし」と発言していたほど。ひところに比べれば勢いは落ち着いてきたが、まだまだ和田は、斯界では「怖い女ボス」的イメージ。豊田氏への苦言に「お前が言うな」とブーメラン批判が集まるのは無理もない話なのである。

(魚住新司)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
磯山さやか、志村けんへの「追悼メッセージ」が絶賛を浴びたポイントとは?
2
ナゼ!?志村けん死去で米津玄師「Lemon」MVのコメント欄が荒れるワケ
3
3密どころか夜の人数は3桁!カトパン似女芸人に男たちが「イチかバチか懇願」
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
TKO木下“後輩からの罵倒”カット無し放送が物語る完全復帰への絶望感