女子アナ

阿部哲子と関谷亜矢子、元日テレ美女アナ「同番組MC対決」の明暗!

 いまやテレビ各局を退社したフリーアナの“駆け込み寺”と言われる「TOKYO MX」テレビ。元TBSアナの田中みな実が「ひるキュン!」、元フジテレビアナの本田朋子や元日本テレビアナの上田まりえが「5時に夢中!」、元日テレアナの町亞聖、元NHKアナの久保純子、元フジアナの宮瀬茉祐子が「モーニングCROSS」に出演している。

 そして、阿部哲子と関谷亜矢子である。2人とも日テレ出身のフリー。しかも、同局夜のバラエティ帯番組「バラいろダンディ」で、阿部が月曜~木曜、関谷は金曜のアシスタントを務めているのだ。

「人気番組なうえ、同じ日テレ出身ということで、2人はよく比較されます。結論から言うと、阿部の評価は高く、関谷も悪くはありませんが、阿部の陰に隠れた存在になっています。この番組では、阿部のトークは噛むこともなく、キレキレ。特に木曜レギュラーの梅沢富美男をあしらう発言は見ていて面白いですね」(テレビ誌記者)

 たとえば、2017年5月4日放送の回では、梅沢は「阿部ちゃんと温泉に行きたいです」と、まさかの“混浴オファー”。しかし阿部は「う~ん、(その夢)はかなわないね!」と、速攻で拒否してスタジオ内は笑いの渦に包まれた。

「5月に離婚していたことが明るみになった阿部は、吹っ切れたのか、トークにさらにキレが出てきました。今が“旬”の女子アナの1人だといえます」(前出・テレビ誌記者)

 一方、あまりご本人にとってはありがたくない評価を受けているのが関谷だ。ネットでは「これが、かつて美人アナといわれた関谷さん?」「顔のシワとたるみがすごい」「おばさんというより、おばあさん?」と、劣化ぶりが指摘されているのだ。

「関谷は現在53歳です。ある程度の劣化は仕方がなく、逆に言えば、この年齢になってもフリーで活動していること自体、もっと評価されてもいいと思います」(前出・テレビ誌記者)

 10月6日に放送の同番組では、韓国で60歳近い女子アナがニュース番組に登場し、好反響が起きていることを伝えた。この報道を受けて、関谷は「そもそもニュース番組の女子アナに若さは必要?」と不満げに疑問を呈した。

 そんなことを言いたくなる心情もわからなくはないが、関谷には気持ちを切り替え、五十路淑女アナとして、まだまだ活躍してほしい。

(石田英明)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、”Dバスト突き出しサービス”に視聴者が歓喜した!名誉挽回の光明
2
テレ朝・斎藤ちはるは“ギャップ”が凄い/女子アナ「艶金メダル争い」中継(終)
3
「ハコヅメ」戸田&永野に負けない魅力!西野七瀬の下半身に視聴者熱狂のワケ
4
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
5
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!