スポーツ

浅田真央、ホノルルマラソン挑戦で待ち遠しい「27歳の汗」!

 プロスケーターの浅田真央が、12月10日にハワイで開催されるJALホノルルマラソンに挑戦することが、10月12日に明らかになった。4月に現役を引退、プロに転向した浅田にとって、新しい世界への挑戦となる。

「マラソンを走りたい気持ちを前から持っていた浅田は、今回のマラソンで4時間半切りを目標に掲げています。初挑戦のフルマラソンで4時間半切りは、なかなかハイレベル。専属トレーナーと練習を重ねていますが、身体能力の高い浅田であれば十分可能じゃないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 9月25日、27歳の誕生日を迎えた浅田は「新潟米コシヒカリ新CM発表会」のイベントに出席。その際、記者に27歳の抱負を聞かれ「ゆっくり歩くのではなく、走りぬきたい」とコメント。「ワクワクしている」と胸のうちを明かした。この時からすでに、ホノルルマラソンへの出場を密かに決意していたものと思われる。

 浅田は9月17日に自身のインスタグラムも開設。こちらにもホノルルマラソンに向けた練習風景をアップする予定だという。インスタ開設日当日には、さっそく真央ファンから「真央ちゃん!インスタ開設待ってました!」「真央ちゃんインスタ始めてくれて、ありがとう~」など喜びのコメントが数多く上がり、開設から約1カ月たった現在までに6万4000人あまりのフォロワーがおり、根強い真央人気がうかがえる。

 とりわけ“ホノルルマラソンへの挑戦”が明らかになった12日朝には、すぐさまフォロワーから「マラソン応援しています!頑張ってくださいね!!」「ニュース見ました…朝から力を貰いました。応援してます♪」など多くの声援の声が寄せられた。

 ちなみに姉の浅田舞は2013年に名古屋ウィメンズマラソンに出場し、タイムは5時間4分32秒だった。浅田は、姉を上回るタイムに照準を合わせてきた。

「引退したとはいえ、現役時代から切磋琢磨してきた二人。姉の舞は、8月に初めて舞台に挑戦するなど活躍の場を広げています。真央も4時間半切りという高い目標にチャレンジすることで、現役時代の充実感を味わいたいのではないでしょうか。9月25日に27歳となった真央は、現役時代よりも体はやはりより女性らしくなっている。玉の汗をにじませ、懸命に走る真央の姿にも興味が集まるでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

 12日には文化活動で業績をあげた個人や団体に贈られる「菊池寛賞」も受賞。引退してもなおチャレンジし続ける浅田姉妹にはますますエールを送りたい。

(窪田史郎)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判
2
日テレ河出奈都美、“ポスト水卜麻美”が見え始めた「爆裂バスト」アピール加速
3
肉体関係トークも原因?フジが「松本人志の元カノ・常盤貴子」をスルーしたワケ
4
ダレノガレ明美、トレ写真で魅せていたバスト渓谷&衝撃「下腹部盛り上がり」!
5
「バスト強調」艶系人気動画、突如登場「2代目」に視聴者が戸惑う“形状の違い”