スポーツ

浅田真央、ホノルルマラソン挑戦で待ち遠しい「27歳の汗」!

 プロスケーターの浅田真央が、12月10日にハワイで開催されるJALホノルルマラソンに挑戦することが、10月12日に明らかになった。4月に現役を引退、プロに転向した浅田にとって、新しい世界への挑戦となる。

「マラソンを走りたい気持ちを前から持っていた浅田は、今回のマラソンで4時間半切りを目標に掲げています。初挑戦のフルマラソンで4時間半切りは、なかなかハイレベル。専属トレーナーと練習を重ねていますが、身体能力の高い浅田であれば十分可能じゃないでしょうか」(スポーツ紙記者)

 9月25日、27歳の誕生日を迎えた浅田は「新潟米コシヒカリ新CM発表会」のイベントに出席。その際、記者に27歳の抱負を聞かれ「ゆっくり歩くのではなく、走りぬきたい」とコメント。「ワクワクしている」と胸のうちを明かした。この時からすでに、ホノルルマラソンへの出場を密かに決意していたものと思われる。

 浅田は9月17日に自身のインスタグラムも開設。こちらにもホノルルマラソンに向けた練習風景をアップする予定だという。インスタ開設日当日には、さっそく真央ファンから「真央ちゃん!インスタ開設待ってました!」「真央ちゃんインスタ始めてくれて、ありがとう~」など喜びのコメントが数多く上がり、開設から約1カ月たった現在までに6万4000人あまりのフォロワーがおり、根強い真央人気がうかがえる。

 とりわけ“ホノルルマラソンへの挑戦”が明らかになった12日朝には、すぐさまフォロワーから「マラソン応援しています!頑張ってくださいね!!」「ニュース見ました…朝から力を貰いました。応援してます♪」など多くの声援の声が寄せられた。

 ちなみに姉の浅田舞は2013年に名古屋ウィメンズマラソンに出場し、タイムは5時間4分32秒だった。浅田は、姉を上回るタイムに照準を合わせてきた。

「引退したとはいえ、現役時代から切磋琢磨してきた二人。姉の舞は、8月に初めて舞台に挑戦するなど活躍の場を広げています。真央も4時間半切りという高い目標にチャレンジすることで、現役時代の充実感を味わいたいのではないでしょうか。9月25日に27歳となった真央は、現役時代よりも体はやはりより女性らしくなっている。玉の汗をにじませ、懸命に走る真央の姿にも興味が集まるでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

 12日には文化活動で業績をあげた個人や団体に贈られる「菊池寛賞」も受賞。引退してもなおチャレンジし続ける浅田姉妹にはますますエールを送りたい。

(窪田史郎)

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
2
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
3
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?