社会

「ナンバーがゾロ目」「黒いミニバン」…わが身を守る「ヤカラの車」見分け方!

 東名高速道路で起きた痛ましい死亡事故。15日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、ダウンタウンの松本人志が「ああいうヤカラみたいなのが来たら、中からロックして出ないこと」と発言して、インターネット上でも多くの賛同を得た。

 我々が事故に巻き込まれるリスクを減らすには、やはり「関わらない」ようにするしかない。そこで、ドライバー100人に「自己流防衛術」を聞いてみると、実に75人が「煽り運転をされたことがある」と回答。例えば、車高が低かったり、いかにもカスタムにお金をかけているような外観の車であれば、道を譲って事なきを得ることができるが、ほかにも「要注意車」の見極め方があるようだ。

「大きなキズの車は、それが気にならないタイプ、つまり相手の車にキズがついてもいいという考えなのか、もしくは技術が低いということ。修理に出せない=若者という可能性が高いので、並走しないように気をつけています」(37歳)

「ナンバーがゾロ目だったり、キレイな数字だったり、『…1』のようなものだったりと、希望ナンバーっぽかったら、それっぽい気質の人なのかなと思って、車間をとるようにしてます」(35歳)

 車種で判別しているという声も多い。大勢のまともなドライバーにしてみれば不名誉な話だが……。

「マナーの悪い運転だったり、高速道路で異常に遅かったりする気がするのがエコカー。あまり車間があいていないところに強引に割り込んでくるといった自己中的な運転をする人が多い気がするのが一部の高級車。たまに別の車種にその高級車のエンブレムを貼っている車も見かけるので、とにかく注意している車種です」(30歳)

「偏見かもですが、黒いミニバンは運転が荒い気がする。一般道で車間をとらずに後ろにピッタリ付けられることが多い」(40歳)

「急発進や急加速、車線変更の多い軽自動車には気をつけている」(39歳)

 危険運転車からは「逃げるが勝ち」が最善策なのだ。

カテゴリー: 社会   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)